旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2007 レ・ミゼラブル 9/23 マチネ その3 | トップページ | 10月です »

2007 レ・ミゼラブル 9/23 マチネ その4

博多座から帰ってから一週間。
9月中に何とか博多のレポを全て仕上げたかったのですが、果たせず残念…。

とりあえずこれで最後!9/23マチネの感想です。

2007 レ・ミゼラブル 9/23 マチネ その3
2007 レ・ミゼラブル 9/23 マチネ その2
2007 レ・ミゼラブル 9/23 マチネ その1

カフェ・ソング以降

藤岡くんのショック度、足の引きずり度がUPしてる!マリウスが本当にぼろぼろで。
藤岡マリウスの好きな演技は、コゼットの慰めを最初拒否する所。しかし麻帆コゼットが優しくて、暖かくて、マリウスの心がようやくコゼットに向く辺りは見逃せない。
おかげで後ろの別所バルジャンを、うっかり見逃しそうになります(苦笑)。

バルジャンの告白

実はこの日のレミゼでこの場面が一番印象に残ってる。

別所バルジャンと藤岡マリウスが合うのかな?一応他バルジャン、マリウスでの組み合わせも見ているけど、私はこの二人の組み合わせが好きみたいです。
藤岡くんに関しては、6月から9月博多まで万遍なく見たけれど、一度も声の不調を感じなかったのが凄い。

マリウスの毛布をかけなおすバルジャンは、21日の小西くんの時もやっていた。実際舞台上は暑いだろうし、しかも毛布で大変と冷静に思いつつも、バルジャンのマリウスへの深い愛情が感じられて好きです。

バルジャンの告白の悲痛さと、それを聞いてるマリウス。引き止めようとしても、引き止めきれない。

今日『レプリーク』を買ってきて、玲奈ちゃんが別所さんとの演技のキャッチボールの話をしていたが、まさにこの場面の別所バルジャンと藤岡マリウスが、凄いキャッチボールをしている。

ボロボロの藤岡マリウス。今期はこの場面がホント良くなった。

そしてあれだけ傷ついて、泣いて、あっとういう間に次の場面は結婚式で。切り替え大変だろうな…マリウス役者は。

エピローグ

今期は何といってもお迎えに来た時のファンティーヌはシルビアさんが、まさに聖母のような表情で大好きなのですが、渚さんも健闘。(渚さんは娼婦に堕ちていく場面が実は好き。)

もうこの時のファンティーヌを見つめるべっしーの表情が、またたまらない。

そして今日のエピローグ・最大のヒット。富田コゼット!

もうもう麻帆ちゃん、貴方に泣かされた!麻帆ちゃんコゼット、大好きーッ!
パパに抱きつく時の表情も、マリウスを助けたのがパパと気付いた時も、そして本当の父で無いと知らされた時も、どれも表情が素晴らしくて、またパパへのひしっとした抱きつき方も最高でした。

大好きなパパが旅立ってしまったときの、呆然として泣く所も、見ているこっちが号泣だ。
また藤岡マリウスがコゼットに凄く優しくて、この日も涙を拭ってあげたりしてた。

前後するが、最後のバル・マリのアイコンタクトも良いー!(21日はちょっとタイミングがいまいちでした。)

前方のマリウス・コゼット。この日は泣きの部分がかなり長くて、『民衆の歌』のかなり最後の方でようやく未来をみつめる表情になり、後ろでべっしーバルジャンが、そんな二人にこにこして頷いて…。

そして幕でした。

何だかまとまりもなく、長くなってしまい、申し訳ありません。
この日はついに2007年別所バルジャンを見るのが最後と思ったら、開演前に単なる観客の私がえらい緊張してしまい(初日以来のドキドキでした)、最初の音から胸がいっぱいでした。

今でも冒頭囚人で対決するバル・ジャベの緊張感を感じた時の感覚は忘れられないし、バルジャンの告白での、バル・マリを思い出すと、涙が出てきます。

本当にステキな千秋楽をありがとうございました。

あ、次回は短くて的確なレポを心掛けます。

« 2007 レ・ミゼラブル 9/23 マチネ その3 | トップページ | 10月です »

芝居・レ・ミゼラブル関連」カテゴリの記事

コメント

4つに渡るレポ、なんか・・・読んで体験する「レ・ミゼラブル」で、ありがとうでした。。
でも、やっぱ・・・別所さん楽、観たかったなー(涙)
別所さん「だけ」の演技が沢山あると思うんですが、それがことごとく好きです。裁判所で偽バルを抱きしめるのとか、、エピローグでマリコゼに手をかざすのも別所さんですよね。
なんか今期、別所さんが足りなかったかもー。。

私もBチーム、恵みの雨の中井レーグル表情よかったな~と思いました。
花梨さんはあんまりってあったんですが・・・
ラジオはじまってすぐに「ばかものー!」って言ってましたよ~^^
(私は実際は舞台上は聞けてないです。。。)

chinoさん、コメントありがとうございます!
chinoさんのブログの「レ・ミゼラブル in 博多座 9/25 イベント」の詳細レポで萌え萌えでした。博多で藤岡くんの高感度、一気にUP☆中です。

「ばかものー!」は結構評判良いみたいですね。でも私は「思わず出ちゃった心の声」が好きなので、お約束になっちゃうのはちょっと…なのです。少数意見と思いますが(苦笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/8186958

この記事へのトラックバック一覧です: 2007 レ・ミゼラブル 9/23 マチネ その4:

« 2007 レ・ミゼラブル 9/23 マチネ その3 | トップページ | 10月です »