旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 観劇してます、が… | トップページ | ここからの距離、簡単に感想 »

「ロマンス」、簡単に感想

「ロマンス」「ここからの距離」と二日連続観劇しましたが、ちとマジで冷房病なのか何なのか、体がだるくて、更に足がえらいだるくてしんどいです。
会社で冷房、劇場で冷房。芝居中は集中していたので平気でしたが、帰りの電車で「もう、倒れそうだわ♪」
帰宅後、お風呂につかって、足を暖めててやや回復。岩盤浴でも行こうかな…。

なので、簡易感想です。なかなか皆様のブログにも足跡が残せません、ゴメンナサイ。

『ロマンス』  世田谷パブリックシアター  F列より観劇
[作]井上ひさし
[演出]栗山民也
[出演]大竹しのぶ/松たか子/段田安則/生瀬勝久/井上芳雄/木場勝己

自分の体調が悪いのもあり、一幕がやや長く感じた。
だが二幕からが俄然おもしろい。段田さん、木場さんのチェーホフ、そして妻オリガの大竹さんが圧巻。
チェーホフとオルガの物語が、笑いながら、涙が出てしまう、切なさ。ただ紙に書かれた台詞が、素晴らしい俳優の肉体を借りると、生きた言葉として観客の心に突き刺さるのだな、と実感。

ただチェーホフとオリガの物語が圧倒的すぎて、他の印象が薄くなってしまったのが残念。この二人と、二人の一番近い所にいて、傍観者である、松さん演じるチェーホフの妹の、三人の物語でも良かったのに、と思ってしまった。

でもホント良い話と良い俳優の演技を堪能しました。
その後見たtpt「ここからの距離」で、若い俳優の力量不足を痛感しただけに。(千葉さんの演出は秀逸だったけど。)

« 観劇してます、が… | トップページ | ここからの距離、簡単に感想 »

芝居・一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/7663272

この記事へのトラックバック一覧です: 「ロマンス」、簡単に感想:

« 観劇してます、が… | トップページ | ここからの距離、簡単に感想 »