リンク

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« ごめんなさい | トップページ | 2007 レ・ミゼラブル 8/7 ソワレ »

2007 レ・ミゼラブル 8/5 マチネ 2

ネットワーク繋がらない事件にもメゲず感想。

アンサンブルといえば、台風の中の15日ソワレ。阿部ジャベールがバリケードで銃を取った時、その銃を足で素早く押さえつけた学生、すばらしい!と書きましたが、あのポジションはプルベールで良いのかな?後ろで押さえつけるのが、クールフェラック&レーグル、ですよね。

別所バルジャンにハマってから、観劇回数は格段に増えたけど、ずーっとべっしーしか見てなかったから(苦笑)アンサンブルに疎い。今期は初日から港さんにハマったので、以前よりは学生達を見るようになりました。
でも工場やベガーズは後ろの席だと、判らないですね。ベガー→ひもへの変身も、野島くん(べっしーの事務所の後輩なので、ついつい"くん"付け)のブログ読んではじめて知りました。

恵みの雨
囁くように歌っても、響く二人。エポニーヌの死でようやく顔を上げる藤岡マリウス。
今日はがっくりと崩れ落ちるマリウスの肩に、サカケンアンジョラスが男らしく肩に手を置いてました。
(31日の東山アンジョの伸ばした手を、軽く拒絶した藤岡マリウスが気になる…。)

彼を帰して
別所さんはほとんど動かず、派手に歌い上げることもせず、切々と歌うのだけど、「死ぬなら私を」で大きく手を広げる。神、というより運命に、自分の身を捧げるように思える。

対決
バリケードでも地下道でも、禅ジャベールのアプローチは、今さんと全然違う。禅さんはまだ見る機会があるので、その辺り次はじっくり見たい。
別バルは、ゆっくり振り向き、ちょっと間を置いてから、軽く禅ジャベに頷いていた。
今さんの時は、もっと深く頷いた気が。(記憶曖昧)

藤岡マリウス
彼の歌う「カフェ・ソング」が好きだ。05年時から声が響いて、歌の上手いマリウスだったが、あの頃とは観客に訴えかける力が全然違うと思う。
特に病院でのバルジャンとのやり取りなど、マリウスの葛藤が伝わる。
私のこれは好みなのだが、青年っぽいマリウスが好きなので、今期の大人っぽくなった藤岡くんは非常に好き。

エピローグ

今期後半から別所バルジャンの、ファンティーヌを見る表情がより深くなっている気がする。
31日は特にシルビアファンテが聖母のような表情で、べっしーが愛情を込めた目で見たので涙腺決壊。
この日の山崎ファンテとも、深い表情で良かったです。

山崎さん、初見ではかなり厳しい見方をしてしまいましたが、病院・エピローグと、随分良くなってました。次に山崎さんを見るのは、前方席なので期待します!

コゼットとの別れは、通常×1.5倍の嘆き方。
その後の全ての苦しみが解き放たれた姿が、とてもすっきりしているだけに、今日も感動的なラストでした。

勝手に別所バルジャンSP公演も、あと3回。博多も行くけど、さすがに博多では何度も見られないので、観客の私も一回、一回を大切に観劇したいです。

« ごめんなさい | トップページ | 2007 レ・ミゼラブル 8/7 ソワレ »

芝居・レ・ミゼラブル関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/7442037

この記事へのトラックバック一覧です: 2007 レ・ミゼラブル 8/5 マチネ 2:

« ごめんなさい | トップページ | 2007 レ・ミゼラブル 8/7 ソワレ »