リンク

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 新潟 | トップページ | 2007 レ・ミゼラブル 7/12 ソワレ 感想 »

2007 レ・ミゼラブル 7/9 ソワレ 感想

SP公演第2弾初日。本日より歌穂エポニーヌと禅マリウスが参加です。私も15日以来の別所バルジャンで、期待は高まります。

バルジャン:別所哲也
ジャベール:今拓哉
エポニーヌ:島田歌穂
ファンティーヌ:シルビア・グラブ
コゼット:菊地美香
マリウス:石川禅
テナルディエ:駒田一
テナルディエの妻:森久美子
アンジョルラス:東山義久

今日は何といっても禅さんに尽きます。いろんな意味で頑張りすぎです、禅さん(笑)もう髪型もメイクも無駄に頑張りすぎ(爆!)岡アンジョルラスと共通するものが…。そんな貴方が好きなんです(@寿庵)

でも素敵でした、禅マリウス。先日みたジャベールと同じ人とは思えません。登場した時の第一声に聞き惚れました!
コゼットに会いに行く場面とか、もう素敵すぎる。禅マリのチケット、複数回取っておいて良かったです。
ただ東山くんと並ぶとさすがに無理が。岸さんとの方が良さそう。次は岸さんと組む回なので、期待。

それでも別所バルジャンとの並びには違和感無し!禅さんが若いのか、べっしーが年寄りだからか。
次回私の禅マリははさとしバルジャンです。ちょっと不安…。

全体的には個々は良いのだけど、どうにも纏まりに欠ける印象で1幕終了、でも2幕は凄く盛り上がった。

歌穂さんは前回のSP時より劣化しててちょっと残念。でも恵みの雨はさすがで泣かされた。芝居も好き。
私にとっては今期初の東山くんが、案外良くなくて落胆。歌が下手になった気が。東山アンジョルラス、大好きなので頑張って欲しい。(でも給仕は笑えた。つまみ食いしたり、華麗にステップ踏んだり。おかしい)

今日の司教様は中井さん。こちらも15日以来ですが、進化していて驚いた!宿屋の客もおかしい!港さんと違って、年下夫のカップルに見えてカワイイぞ。レーグルの芝居も全然違っておもしろい。2幕の「正義の為だ」と諌める場面も、落ち着いて止める港レーグルに対し、中井レーグルは熱い!
席が上手だったので、バリケード陥落の死にっぷりは見えず。ただ松原フイイの死にっぷりも凄かったのを目撃。

さて、べっしー、いやいやもう萌え萌えですよん♪

6/15以来のべっしーバルジャン。恋しかったよ~。
今回上手の前方だったので、べっしーの表情が良く見えたのですが、いや、凄く良い表情で芝居しているのですね。
以下、萌えポイント列記。

・独白ですでに涙目べっしー。こっちも泣けちゃうよ。
・工場で追いすがるファンテを、意に介さずあしらう。後に繋がるのね。
・ファンテとの再会場面。「あの時工場で…」あたりから、少しづづ表情が変わる。
・裁判の場面の「24653↑」が綺麗にキマってた。語尾がくるっとなるのも復活。ここ大好き!
・ジャベール殴り倒したあとの、十字を切る仕草が復活してた!
・コゼットを引き取る場面。駒田さんとモリクミさん、大袈裟なまでにバルジャンに訴える。別所バルジャン、エスカレートする二人に、どんどんどんどん怒りが溜まってく。ついに爆発!椅子倒し!芝居の流れが上手く出来てて、おかしいやら、何やら。
・ベガーズ前。席が前だったから、リトルコゼットを抱っこして消えていく、別所バルジャンの後姿が良く見えたよ!

最大の萌え、砦の爺さん。やはり他学生の肩を叩いたり、交流が感じられる。
ロープの演(@命名うりちゃん)は無し。
・マリウス、少し休めで、禅マリの居所が悪く、いまひとつ効果が出ず。
・「彼を帰して」。素晴らしかった!
・ガブローシュの死。盆が回る間、銃をがんがん叩きつけてた。いつもは盆が回ってからしか見えないから、銃で体を支えて嘆く姿しか見られない。
・砦陥落後の演技の変更、凄い良いよ!
  学生(コンブフェールかな?)の死体を揺する。マリウスを探す。マリウスに気が付いて、頑張ろうとするが、振り返って死体の山目撃。
 愕然としてへたりこむが、下水道発見で、気力を奮い立たせ、マリウスを担いで脱出。この芝居で号泣。

下水道での姫抱っこについて
 何故別所バルジャンのみ姫抱っこで登場なのか、ですが、先日ぴかちゅうさんから素晴らしい回答を頂きました。
 その後マリウス担いだまま倒れるのに、姫抱っこの方が自然に倒れられるから、とのこと。
 なるほど!従来の肩に抱えてだと、一端マリウス降ろして、倒れることになるからね。あとべっしーのことだから、海外で誰かリスペクトしたいバルジャンが、姫抱っこなのかも。
・下水道では、別バルも頑張ってたが、抱えられている禅マリも頑張ってる!不自然では無い程度に、バルジャンにとても協力している。
 先日見たちょっと太った(ごめん。大好きなんだよ、ホント。)藤岡マリウスと、スリムなさとしバルは、全く危なげなく下水道のマリ運びを行ってたが、慣れている今井バルと、ちょっとドンくさい(ことらもごめんなさい。)育マリは、やや危なっかしかった。
マリウスが慣れていると、スムーズなんだな、と再認識。
エピローグの蝋燭問題
 やはり火のついた方を持っていました。

結局別所バルジャンに萌えて、この日の観劇も終了。今週はレミレミレミレミー!でいきます。次は久々の橋本バルジャンです。

とりあえず咳と足を治さんとな…。

« 新潟 | トップページ | 2007 レ・ミゼラブル 7/12 ソワレ 感想 »

芝居・レ・ミゼラブル関連」カテゴリの記事

コメント

私は、昨日SPみてきました。
禅さん、素敵すぎて素敵すぎて、言葉になりません・・・
不動のマイベストマリウス!!

こんばんは!SP出陣は昨日だったのね。もうもうもう禅マリ、最高っっっですよね。多少あの頑張りすぎメイクは薄くなったのでしょうか?
あ、アホなことをメールしてます(苦笑)ので、よろしく。

レミゼはどんどん進化してゆきますね。
観るたびに変わってゆく。
その度に私は本田美奈子.さんを思い出す。
変わるもの、変わらないもの、観客それぞれのこころのなかにある、大切なもの。

寿庵なコメントにウケました(そこか?w)
禅マリ、おもしろかったですよねーっ!!
あんまりおもしろくてステキすぎて、今回あまり他の人見てませんでした。
おかげで、今ジャベとか東山アンジョとかの印象すげー薄いです(汗)。
次も楽しみだー!!

そうだ。エピローグの爺さん。蝋燭があまりにも傾いていて、それが爺さんのヨボヨボ感をさらに強めていて泣けました。蝋燭ワークも見逃せませんね。

るるるさん、こんばんは。
美奈子さんのエポニーヌは、残念ながら一度しか見られませんでした。当時は歌穂さんと美奈子さんのダブルキャスト、いや豪華ですよね。
でも今のエポニーヌたちも、皆大好きです!

うり子さん、こんばんは。明日も会うけど(爆!)
もうね、禅マリに魂抜かれましたよ。この日は席前だったので、ワクワクしながら登場シーンを待っていたのですが、もうもう声ステキー!でもメイク頑張りすぎー!そんな貴方が…(以下略)。
明日も禅マリに萌えましょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/7093404

この記事へのトラックバック一覧です: 2007 レ・ミゼラブル 7/9 ソワレ 感想:

« 新潟 | トップページ | 2007 レ・ミゼラブル 7/12 ソワレ 感想 »