旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2007 レ・ミゼラブル 7/14 マチネ 感想 | トップページ | 2007 レ・ミゼラブル 7/15 ソワレ 感想 2 »

2007 レ・ミゼラブル 7/15 ソワレ 感想 1

台風が心配な中、連続観劇敢行。
別バル×阿部ジャベは14日に続き連続。二人の対決、より一層熱くなっいてます。
実は昨日見た時は、自分の中でそれ程心が動かなかった阿部ジャベール(なので感想が無い)。今日はメチャメチャ良かったです。
阿部さん7月までなのですね。残念。

それはそうと3回連続禅マリを見た後だと、多分誰のマリウスを見ても薄味に見えてしまうという弊害が。
それとは別に育三郎マリウスだけではなく、原田アンジョルラスも、開幕して一ヶ月たって、やや芝居の方向性を思案しているように見えた。
でも二人可愛くて好き。色々工夫しているのも見えるし。

今期私は初の安崎テナルディエ。ちょっと気に入りました。

そして別所バルジャンへの愛が益々深まった観劇でもありました。

2007年7月15日(日)ソワレ 帝国劇場 2階B列下手

バルジャン:別所哲也
ジャベール:阿部裕
エポニーヌ:新妻聖子
ファンティーヌ:山崎直子
コゼット:菊地美香
マリウス:山崎育三郎
テナルディエ:安崎求
テナルディエの妻:森公美子
アンジョルラス:原田優一

今日のアクシデント

・別バルにマイクトラブル
 バリケードで弾拾いのマリウスを止める場面。「任せろオレが…」まで入らず。
 「行く~。」から聞こえたが、意味通じなくなると冷やっとしたら、すかさずマリウスを止めて「駄目だ!」と入れて「何も恐れはしな~い」 と続けてました。
 「駄目だ」はたまに心の声(笑)で言ってますが、今日は明確に「駄目だ!」と。こういう突発的なアクシデントに、別所さんは本当に強い。しかも役として常にそれをカバー。

伝説の日生楽のロープ拾いといい(袖で見てたスタッフさんが一番安心したでしょう。)、まさに役として生きているのを実感させられます。

・育マリのマイクも結婚式でアクシデント
 一言だけですぐ復活して良かったです。

・阿部ジャベール、銃を取りかける。
 岡さんだけじゃないのね。でも学生の皆さん反応が早い!背後の学生二人が体を押さえ、手前の学生が銃を足で押さえつけた!背後の一人は港さんだったが、手前は誰だったんだろう。GOOD!

昨日が初見の山崎ファンティーヌの衝撃で、芝居に入り込めなかったのと、隣のお客が最悪で(風邪なのは仕方無いが風呂くらい入ってくれ。女だろう。しかも薬利いてるのか、一幕ほぼ熟睡。何しに来たんだ?)、自分が集中力を欠いていたこともあり、二階席だったにも関らず、今日の方が感じるものが多かった。
それは主に別×阿部対決なのだけど。あと二回目で山崎ファンティーヌに馴れたのも大きいです。

今日の発見

・復活した「まともな宿屋」
 最後にバルジャンの荷物を投げるのはマリウスですが、昨日の禅マリは、バルジャンが取りやすい位置に投げていた。
 今日はちょっと取りずらそうな位置でした。他のマリウスの時も見てみよう。

・バリケードで気に入ってる別バルと東山アンジョの演技
 別バルは割りとガブローシュから弾を貰おうとする。「弾が無い」の直前も、ガブに手を出すが、無いと言われる。
 ここ、他のバルジャンでは記憶に無いのだが、どうなんでしょう?バルジャンは観客の目が行きやすいから、弾が無いことが判りやすくて好き。
 東山くんはここで弾の入っている箱を、えらい派手に引っ掻き回す。布(?)みたいなのをバサバサ振って、弾の無いことを強調。これも判りやすくて好き。

・岡さんがSPで「マリウス…(充分な間)…少し休め」と演じたのが、やはり判りやすくて好きだった。他アンジョルラスも、ここは強調して欲しいなぁ。
 「レ・ミゼラブル」は音楽と共に、早いスピードで舞台が進んでいくから、こういう小さい工夫がされていると嬉しい。

以下、また思いつくままに感想。

・司教さま
 昨日の中井司教が素晴らしかった。初日近辺はもちろん歌は上手いが、まだ若いかな?と感じたが、司教としての広がり、大きさがすっかり出てきた。
 昨日の時点では中井司教さまに心奪われたが、今日の港司教もこれがまた良かった。ダブルの二人とも上手いと、相乗効果でお互いがより良くなってる。良いことだ。

・工場
 昨日は喧嘩が派手すぎて、別バル自ら引き離してた(笑)。今日は別バルが近寄る直前にちゃんと引き離された(笑)。

・裁判所
 昨日はやや驚きが足りない阿部ジャベール、今日は驚いていましたよ。

・対決
 ジャベール、体格のせいか強そう!殴られたあとの倒れっぷりが上手かった。殴ったことを後悔する別バルが好き。

・宿屋
 初・安崎テナに視線釘付け!ほとんどお客たちを見ず。

・脱出
 モリクミさん心の声。ファンティーヌが死んだことを聞き、「死んだ?」。ちゃんとそれに別バルが頷いてたよ。

・ベガーズ
 別バル、ちょっとコケる。足大丈夫だったかしら…。
 しかしここで早くも禅マリが恋しくなってきたぞ。育マリ可愛くて好きなんだけどねー。

・プリュメ街
 育マリ、着地にやや失敗(笑)そんな所も可愛い。
 菊池コゼットが、全体的に前回よりも良かった。禅さん相手で緊張していた?

・ワン・デイ・モア
  今日はべっしーの高音が冴えてて、「明日は~♪」が絶好調!2幕以降も、声が伸びてて、気持ちよかったです。
 2階から見て、後ろで旗を振るプルベールの大変さがよく判った。今日も綺麗な旗だった!

長くなりました。感想 2をUPしました。

« 2007 レ・ミゼラブル 7/14 マチネ 感想 | トップページ | 2007 レ・ミゼラブル 7/15 ソワレ 感想 2 »

芝居・レ・ミゼラブル関連」カテゴリの記事

コメント

レポはどんなに長くてもよーござんす!(笑)
しかし、見るたびに深まってゆくワタシたちの別バルへの愛。
もう深すぎて、マントル抜けて南半球に出そうな勢いですね。

うりちゃん、こんばんは。
もうどうしたら良いのでしょう、私達の別バル萌えは。まさに「萌えは続くよ~♪」です。(でもお金が続かない!)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/7159984

この記事へのトラックバック一覧です: 2007 レ・ミゼラブル 7/15 ソワレ 感想 1:

« 2007 レ・ミゼラブル 7/14 マチネ 感想 | トップページ | 2007 レ・ミゼラブル 7/15 ソワレ 感想 2 »