リンク

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2007 レ・ミゼラブル 7/15 ソワレ 感想 1 | トップページ | 新潟 »

2007 レ・ミゼラブル 7/15 ソワレ 感想 2

2007年7月15日(日)ソワレの続きです。何故か長くなったのでその2。その1はこちら。
前回書き損ねた、前半気付いたポイント。

原田アンジョルラス
前回は「美形だけど背低いな」(失礼)が第一印象。今回は全く身長が気にならず。立ち姿が綺麗になったのかな?

安崎テナルディエ
上手く表現出来ないのですが、宿屋でのバルジャンの迫り方が、コミカルさがありつつも、ものすごーく嫌な奴だった。あれならバルジャン、怒って椅子倒します。

別所バルジャン
この日初めて気付いた。リトルコゼットと歩いている時、テナルディエの宿屋の前で、看板を確認するように上を見るのね!今まで気付かなかった。すみません。

前日は隣の最悪客に悩まされたが、15日は初めて見た方に囲まれました。幕間ではガブローシュの子役が上手いと絶賛。2幕ではバリケード陥落に涙ぐみ、カテコでは大変な拍手。終演後の第一声は「バルジャンの役者さんは誰かしら!」(←感激・興奮した口調で)。別所哲也ですからっっっ!(…と話しかけたかったよん。)
あ、終演後、売店で「別所さんのCD」とレミCD買ってた人もいたな。

「エポニーヌ」
実は前回までは苦手でした、新妻エポ。歌はもちろん上手いのだけど、強すぎて。
今回は良い意味で芝居も歌も緩急がついてて。「On My Own」、聖子さん、帽子取らなくなったのね。
「恵みの雨」は大量出血で驚いた。

「バリケード」
原田アンジョルラスは割合と孤高の印象。

「バリケードでの対決」
ここのバルジャベ対決、14日に続き熱かった!「殺せ今すぐ」の阿部ジャベール、大迫力!

「Drink with Me」
二階席から見て、マリウスとバルジャンの動きの綺麗さに感動。
マリウスとグランデールが寄りかかる箱を軸に、丁度対称の位置にいるのですね。マリウスが降りてきて、ふらふらと歩くのに合わせて、バルジャンもそんな彼を見つめながら後ろに下がる。暗い中、二人に当たっている照明の効果。バルジャンが学生の後ろに隠れるかどうかで、「Drink with Me」開始。絶妙のタイミングだ。

「Bring Him Home」
何が良かったかと説明が出来ない。ほぼ動きもなく、切々と唄う姿に、涙が止まらなかった。(隣の人も涙ぐんでた。)

「ガブローシュ」
今日は原田光くん。原田くんもぐいぐい上手くなってます。鞄はかろうじて届きました(涙)。

「最後の戦い」
やはりグランデールは伊藤さんが良いです(泣)

…スミマセンが、私にとっては、バリケードは別所バルジャン最強です。ただ後ろでそっと立って学生達を見ている、その佇まいだけで胸がいっぱいになるんです。
他の場面は、違うバルジャンでも良いなと思うことは結構あるのですが。砦の爺だけは、べっしー限定です。他バルファンの方、ごめんなさい。
砦陥落後の、死体の山に嘆き&パニックになりつつ、マリウスを担いで行く別所バルジャンが、大好きです。

「下水道」
安崎テナ、駒田さんとは違うアプローチで良い!この日の死体がなかなか良かった。
対決は二人がド・迫力でした。

「自殺」
阿部ジャベの自殺も、流れが自然で。特に自嘲するように長く、大きく笑うのが、ハマってました。

「エピローグ」
菊地コゼットが前回より良く、「生きて、パパ生きて」に感動。そんなコゼットを抱きしめる別所バルジャンが、更によぼよぼ度が増していて、切なかった。
山崎ファンテはなるべく見ないようにしてました(笑)。でも14日よりは良かったです。

カーテンコールでは恒例のファンテ抱っこ。山崎ファンテはノリ良いね。
派手にファンテ抱っこをする別所さんに、テクテク近寄る森久美さん。当然拒否られ、引き下がってました。誰か挑戦してください、森久美抱っこ。

結局、長々とスミマセンでした。別所さんの登板が8/10までなので、暫くは別バル中心観劇になる予定。

« 2007 レ・ミゼラブル 7/15 ソワレ 感想 1 | トップページ | 新潟 »

芝居・レ・ミゼラブル関連」カテゴリの記事

コメント

花梨さん、こんばんは!

休憩時間一階ロビーで「あれっもしかして花梨さん?」って思った方がいたのですが、やはり花梨さんだったのですね。

私もこの日、東宝の優待チケに当たり観劇してました~(^^)
安崎さん、私も気に入りました。
モリクミさんがちょっとやりすぎ~と思うところも彼が抑えていたので感じ悪くならなかったような気がします。

東山くんがいないと淋しいけど、逆に舞台全体を見れて良かったかも?(笑)。

真聖さん、こんばんは。同じ日に観劇だったのですね!お会いしたかったです。
この日は一人観劇で、ぐずぐず泣いてぼーっとして帝劇を後にしたら、傘を忘れて帝劇に引き返しましたよ。

東山くんのアンジョルラス大好きです。東山くん不在だと、「ここは東山くんは…」とか考えてしまいます。

この日、ご一緒だったんですよね。
真聖さんには、傘立てコーナーでお会いして、花梨さんらしき方がとおっしゃってらしたのですが・・。気がつきませで、すいません。
(って、よほどでないと私気がつかないほうなので、失礼しっぱなしかも・・ごめんなさい)
今期、初の1階S席でかなりボーっと見ていた私でした。
原田アンジョと育マリ見たさに、6月末に急遽購入し、その目的はしっかり達したんですけど。
花梨さんの観察力に脱帽です。

harumichinさん、こんばんは。
私も幕間はかなりぼーっとしてます。この日はなんか自分のツボに色々ハマってしまい、異常に入り込んでみてしまいました。なので傘忘れてるくらい、終演後もぼーっとしてました。
多分私もすれ違っても気が付かないくらい、ぼけぼけしておりました。こちらこそスミマセン。

モリクミさんは、本当に歌がうまいのだそうです。それはきちんと中に入り込むから。おうたの先生がおっしゃってました。
そのかたは彼女と共演されたこともあるのだそうで、とても歌いやすい声なのですって!んー。だっていいお声だものね。

こんばんは!
花梨さんの熱い別所さんプッシュによろめいて、
21日のチケットをとってしまいました。
初別所バルジャン観劇に行ってまいります!
これまで観る機会が無かったので、とっても楽しみv
東山アンジョも実は初なので、今からわくわくしております(笑)。
花梨さんのレポでしっかり予習をして、
細かな演技もしっかり堪能してこようと思います。

るるるさん、こんばんは。
モリクミさん、レミを激愛しているところが大好きです。テナ妻に関しては、時々「ちょっと今の芝居は…」と思うこともありますが(苦笑)

恭穂さん、こんばんは。
別所バルジャンのチケット確保とは!嬉しい限りです!この日はジャベールも岡さんですし、なかなか良いキャストが揃ってますよね。
もしべっしーが好みに合わなくても、レポをぜひぜひ読みたいので、ブログの更新楽しみにしております。

こんばんわ~ 15日台風も逃げる帝劇の熱気?
無事観劇できてよかったですね~。
ワタクシ 友人とともにすっかり魂をぬかれて帰ってまいりました(笑)
ほんとにいいもの見せていただいて、人間長生きすると
いいことあるもんです。

マリ姫だっこの謎は 私の記憶違いかもしれませんが
リーアムニーソン主演の映画版レミゼラブル
御覧になりましたか?

別所さん海外キャストのいいとこどりしてくれるのも好き。
24653↑クルッとか 負けはしなひぃっっっ↑クルッとか(笑)

kumigonさん、こんばんは。
映画版レミゼラブルを見たら、マリウス姫抱っこの謎が解けますか?
だとしたら必見!

映画は見たときに 「別所バルに似てるっ!」と思ったので。詳細はお時間あったら見たときのお楽しみで。内容的には「それはどうよ?」という部分もかなりありますが 音楽や映像は美しいので私は好きです。原作やミュージカルとは別物としてみるといいかも。
姫抱っこの謎については マリウスを大切に思っているバルだったらどういう運び方をするか考えた、、みたいな事を昔聞いた記憶が、、、かぎりなく記憶の薄い僕を許して♪

kumigonさん、こんばんは。
映画版レミゼラブル、夏休みの課題にします(笑)。
レミは最近になって、ようやく海外版を聞いたのですが、ええええ、べっしーっっっ、でした。
24653↑クルッは、以前から超萌えポイントでありました(苦笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/7167874

この記事へのトラックバック一覧です: 2007 レ・ミゼラブル 7/15 ソワレ 感想 2:

« 2007 レ・ミゼラブル 7/15 ソワレ 感想 1 | トップページ | 新潟 »