リンク

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 『マクベス』NHK放送日程決定! | トップページ | 2007 レ・ミゼラブル 6/30 ソワレ 感想2 »

2007 レ・ミゼラブル 6/30 ソワレ 感想1

2007年6月30日(土) 帝国劇場 2階B席

バルジャン:今井清隆
ジャベール:石川禅
エポニーヌ:知念里奈
ファンティーヌ:シルビア・グラブ
コゼット:辛島小恵
マリウス:山崎育三郎
テナルディエ:駒田一
テナルディエの妻:森久美子
アンジョルラス:岸祐二

いやー、素晴らしかったです。禅ジャベに萌え萌え~!チケット増やすぞ。

【0701追記】
ちょっと禅ジャベ、凄いんですけどっっっっ!手持ちのチケットで禅さん一回しか無くて、今井さんも見たいしと思い急遽追加したこの日のチケット。
追加・大正解。8月の禅ジャベ登板日、すかさずチェック!

レミゼは2003年にキャスト一新し、2005年、2007年と新キャストが加わりましたが、私的2007年キャストの最大のインパクトが禅ジャベになりそうです。(まだ未見の人もいるけれど。)
ちなみに私的ニューキャストインパクト。2003年はもちろん別所バルと岡田マリウス、2005年は東山アンジョと藤岡マリウスかな?

プロローグ

今井さんって、声のトーン変えてる?プロローグは高めの声で歌っていると思います。
10年後からは、ぐっと声を落としている印象。バルジャンの曲って、素人が聞いてても難曲揃いと思うのですが、そういうテクニックを使う今井さん、凄い!
今井さんは、燭台に頬ずりするてのですね。涙…。

司教様

港さん、益々良くなってます。強い意志を持った司教さまで、バルジャンをぐっと引き寄せます。
話が戻りますが、囚人の場面で冷たく鞄を落とす時の表情も良いです。

ファンティーヌの死

シルビアファンテの死に方が壮絶で…。泣けた。
そして今井さん、凄いです。別所さんほど、丁重にブランケット直したりはしないのですが、全身にファンティーヌへの想いが溢れてます。こういうのが、「役を生きる」ってことなんだな。

対決

禅ジャベが、時間の経緯と、自分の身分を上手く表現している。逮捕~馬車~対決はツボでした。

宿屋

ダメだ、また下手の港さんに釘付け。どういう役作りなのかな、あのお客さん。
全体的にアンサンブルの皆さんの芝居がおもしろくて、目があちこちに。

脱出

今井さんを見て、やはりさとしさん、リトルコゼットちゃんの帽子の被せ方変!と再確認。
現代風に深く被せるので、あれでは顔が出ない。あの帽子はもっと顔を出すように被せないとおかしいです。

コゼット抱っこ~ベガーズへの流れは、やはり日生での別バルが私には最強。
別バルはコゼットちゃんを肩に乗せるように高く抱くのですが、日生の方が奥行きが無い為か、乞食達の登場と被さって、別バルの背の高いシルエットが消えていくのが、鳥肌のたつ程綺麗だった。
帝劇だとそこまで見えないのですよね。別所さんも、今井さんも、さとしさんも、奥に消えていくシルエットが見えなくて残念。帝劇版、照明とかで何とかならないですかね。

ベガーズ

岸アンジョルラス、超かっこうええっっっ!何か昨年よりオーラが120%増しなのですが。
山崎マリも美青年&美声で良いわ~。

STARS

禅さん…貴方に堕ちた。

ABCカフェ

松村グランデール、初見で「ちょっと苦手」と思ったてのすが、この日はそんなことも思わず。岸アンジョと合うのかな?
この日軽いアンシデントがあったけど、学生達が何事もなくカバーしてた。グッド!

ワン・ディ・モア

山崎マリと辛島コゼの美声にうっとり。そして禅ジャベ、そのサッシュ巻きにはどんな拘りが?

長くなったので次回へ。だって砦がまた長くなりそうなんだもん。
ところで東宝のHPのこの日の映像、開演前の禅さん、笑える。しかも隣は港さんだよっ!

ここまで書いて、辛島さんのブログ読んで号泣してしまった…。素敵なコゼットを見せてくれて、ありがとう。

« 『マクベス』NHK放送日程決定! | トップページ | 2007 レ・ミゼラブル 6/30 ソワレ 感想2 »

芝居・レ・ミゼラブル関連」カテゴリの記事

コメント

はじめまして♪お邪魔いたします。
ブログへのコメントありがとうございました(*^^)v

別バルコゼット抱っこのシルエット論、同じ思いの方が
いらっしゃったと知り、感激です。
あそこは照明がきれいにあたると絵画みたいですよね。
ファンテの枕の数にこだわるなら、
あそこの照明もこだわってほしかったなあとジョンに言いたい。

自分が行けない日は皆さんの感想を読むのが
楽しみなので またたちよらせていただきます。
私のブログへもお気軽に遊びにいらしてくださいませ♪
ではでは。

今辛島さんブログ見てきた。
そんなことがあったとは…。
犬飼いレミ好きとしては同じく号泣です。

ひきつづき禅堕ちレポ、楽しみに待ってます。

>STARS
>禅さん…貴方に堕ちた。

座右の銘。『人生落とし穴だらけ』
05年12月10日の梅芸がコレでした。(言わずと知れた岡ジャベね)
ま、それ以前、レミゼ自体に落ちていたのか。初見で。

kumigonさん、こんばんは。訪問ありがとうございます。
kumigonさんのブログの、レミゼ 今日は「何故だ?」編が最高におもしろくて、長文コメント付けてしまいました。

私も別バルコゼット抱っこのシルエット論にぴぴっと反応しちゃいましたよ。あのベガーズでの消えていく後姿が、涙が出る程好きなんですよ。
そしてあのコート姿に萌え…。

うり子さん、こんばんは。
泣くのも、徹夜で看病するのも、明日の舞台があるから出来ないって、役者さんは辛いですよね。
私は目腫らしても仕事出来るし。辛島コゼットと育マリの綺麗な歌声に聞きほれたあとだったので、とても切なかったな…。

禅さんにも、実はちょっと萌えを感じてます。マリ姿ではなく、ジャベ姿に(笑)

yayaさん、こんばんは。
ほんっと人生何が起きるか判りませんよ。それまではぬるーくレミは見てたのに、2003年8月某日、別所バルジャンにずぼっとハマり…。
ああ、でも私達の今期の課題は、さとしバルジャンの魅力とは?かもしれませんね(苦笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/6986638

この記事へのトラックバック一覧です: 2007 レ・ミゼラブル 6/30 ソワレ 感想1:

« 『マクベス』NHK放送日程決定! | トップページ | 2007 レ・ミゼラブル 6/30 ソワレ 感想2 »