旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 蜷川演出で「リア王」上演 | トップページ | 日本初演20周年記念 レ・ミゼラブル本日開幕! »

熱海五郎一座 狼少女伝説『TOH!』 

熱海五郎一座 狼少女伝説『TOH!』

作:妹尾匡夫
構成・演出・出演:三宅裕司
出演:渡辺正行、ラサール石井、小倉久寛、春風亭昇太、東貴博、南原清隆 ほか

視聴率戦争に振り回されるTVマン達。彼らの前に狼に育てられた少女が現れる。
彼女を巡り、ライバル局が激しい争奪戦を繰り広げるが…

伊東四郎一座⇒熱海五郎一座へ。
過去の公演の評判がとても良いのと、2005年の夏公演の伝説に、激しくプロ根性を感じたので、今回チケットを取ってみた。

注:2005年の夏の伝説
都内の電車がSTOPして各劇場軒並み遅刻者続出だった日に、開演を一時間遅らせ、落語とか、コーラ(笑)とかの芸をして、押した一時間、すでに到着しているお客を楽しませた、という話です。

結果は、まぁおもしろかったけど、いまひとつぬるかった。

旗揚げから見ている人の感想を読むと、今回はいまひとつだったみたいだが、東京の軽演劇を継承していきたいという意気込みや、スタッフが皆半被着てたり、劇場の年齢層がえらい幅広くて、若いコと老夫婦が皆で笑っている空間とか、凄く好感が持てる作りだったので、次回も見たいと思う。

今回は脚本・構成等が甘く、個人の芸に頼りすぎた作りという印象だったので、次回ビシっとした芝居を期待。

あ、幕前の演出を多様していて、おもだかファンとしては、やはり猿之助さんの演出を思い出した。

« 蜷川演出で「リア王」上演 | トップページ | 日本初演20周年記念 レ・ミゼラブル本日開幕! »

芝居・一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/6700076

この記事へのトラックバック一覧です: 熱海五郎一座 狼少女伝説『TOH!』 :

« 蜷川演出で「リア王」上演 | トップページ | 日本初演20周年記念 レ・ミゼラブル本日開幕! »