« 2007 レ・ミゼラブル8日目 感想 その1 | トップページ | 『獨道五十三驛』 »

名古屋から帰りました

えっと、徳川美術館が楽しかったです。あとは時計と、ワンピースと、靴と、ロクシタンのシャンプーがドラッグストアで安かったので、思わず買ってしまいました。重かった。
一体何しに名古屋まで行ったのでしょう。行きの新幹線でも、ずーっとレミゼのちらし見ながら、次の観劇の相談や、博多行きの相談しているし。

本来の目的は中日劇場での「獨道五十三驛」 観劇。いや、全然悪くなかったですよ。脚本・構成はさすがです。
ただ何かぬるいな…と。右近さんと笑三郎さんは、とても良かったですが。
あと超手抜きの役者が目につき、腹がたったので、芝居の良さがブチ壊しになりました。なので、こんな感想です。

レミゼSP、「獨道五十三驛」、そして実はすでにコクーン歌舞伎(おもしろかった!)も行っていますが、本日は旅帰りで疲労限界なので、感想はぼちぼち上げていきます。メール頂いてる方、すみませんが明日以降に返信します。ごめんなさい。

« 2007 レ・ミゼラブル8日目 感想 その1 | トップページ | 『獨道五十三驛』 »

日々雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋から帰りました:

« 2007 レ・ミゼラブル8日目 感想 その1 | トップページ | 『獨道五十三驛』 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31