旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 芝居に挑むとき | トップページ | 2007 レ・ミゼラブル8日目 感想 その3 »

2007 レ・ミゼラブル8日目 感想 その2

暫くレミ観劇の予定が無いので、東宝のお稽古映像を見て、岡アンジョルラスと藤岡マリウスに萌えたりしている。
二人の声の響き方が凄くスキだった。博多では二人は組まないので、帝劇限定。会社休んでもう一回行けば良かったな…。
でもこの日15日は、泉見マリウスが素晴らしかった!

という訳で今更な15日レポ。
第一回はこちら。10年後バリまでで力尽きた。→ 2007 レ・ミゼラブル8日目 感想 その1

・バリ10年後、この日のガブローシュは原田くん。今期のガブちゃんはみな上手い!
・岡アンジョルラス、やはりオーラが違う!10年くらい前に見て、余りの格好良さに、椅子から転げ落ちるかと思ったくらいの衝撃度を思い出した。
・別所バルジャンのよぼよぼ度最高!こちらも2003年にはじめて別バルを見た時、余りの老けっぷりに腰抜かしそうになった衝撃を思い出した。
・泉見マリウスの、コゼットとの出会いの芝居、以前よりすき。
・笹本エポニーヌ、も以前より良いわ~。
・富田コゼット、頑張れ!
・やはり出てくるだけで怖いです、鹿賀ジャベール。
・プリュメ街の泉見くん、コゼットに会う場面、ちょっと笑える。
・「One Day More」燭台キス健在!
・富田コゼットが、お人形をバルジャンに見せたのが可愛かった。
・鹿賀さん、一発で隊列に入った!

以上で一幕終了。すでに泣きまくりの自分でした。一週間の前の舞台なのに、思い出すとまた涙が…。

« 芝居に挑むとき | トップページ | 2007 レ・ミゼラブル8日目 感想 その3 »

芝居・レ・ミゼラブル関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/6882656

この記事へのトラックバック一覧です: 2007 レ・ミゼラブル8日目 感想 その2:

« 芝居に挑むとき | トップページ | 2007 レ・ミゼラブル8日目 感想 その3 »