リンク

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 再び風邪… | トップページ | 『ジキル&ハイド』追記 »

『ジキル&ハイド』

『ジキル&ハイド』
4/19ソワレ最前列下手側&4/29マチネ2階D列より観劇。

☆『ジキル&ハイド』公式HP
☆『ジキル&ハイド』公式ブログHP(千秋楽の模様がUPされています)

開演直前、日生劇場を埋めた満員の観客は、すでにお喋りも止め、今か今かと幕が開くのを待っていた。
静寂の中、雷の音が小さく響く…。

まずは観客の「見る」ことに対する集中力に、驚かされた。これが日生劇場での「ジキルとハイド」のファイナル公演のはじまりだった。

最初のナンバー「闇の中で」

私はこの演出はBW版より日本版が断然良いと思う。BW版(&韓国版)では、病院の簡易ベットのようなものに、父親が寝かされている。手術あとのような姿で。表現が直接的すぎるのだ。
それよりも闇の向こうにいる、白い寝巻きを着てさまよう父親を、見つめるジキル博士のほうが、視覚的に美しい。

鹿賀さんのささやきかけるような歌い方で、すでに私の涙腺は決壊…。
その後の「嘘の仮面」への流れは、何度見ても格好良すぎて鳥肌ものだ。

この日ははじめて二階席から観劇。「ジキルとハイド」の魅力はアンサンブルの素晴らしさでもあるが、舞台を見下ろす位置からだと、位置の取り方、移動の仕方の絶妙さが判る。アンサンブルが素晴らしい芝居にハズレは無い。
そして照明の素晴らしさ!

このアンサンブルさん達、一人何役も演じるのは当然なのだが、ハイドに殺される偽善者ブルジョアチームの方々、死んだと思ったら、あっという間にまた出てきて、「事件!事件!」って歌ってる。
最前列で見て驚いた。
特に荒井さんの花売り娘が。さっき殺されたと思ったら!実に可愛かった。大須賀さんとか何役演じているんだろう?(大須賀さんの楽の歌も凄かったなぁ。)
この日は力が入りすぎて、声がひっくりかえった方も。それも楽ならでは。

カーテンコールの鹿賀さんの挨拶で、初演から出演の、浜畑さんやベテランアンサンブルの方々を労ったのが印象的。

鹿賀さんのジキルとハイドは圧巻。もう何も言えません。『ジキル&ハイド』初見の時に、日本で鹿賀さん以外に上演出来る俳優はいるのだろうか?と思ったが、あの圧倒的な演技を見てしまうと、益々その思いが強くなる。
何度も書いているが、私のみたBW版(&韓国版)がただ歌唱力のみを重視し、ハイドを怪物モンスターとしているのに対し、日本版はハイドはジキルの一部なのだ。だからこそジキルの苦悩がより強くなり、半ば自殺のように自ら親友の銃に撃たれるラストシーンの感動が伝わってくる。
確かに『ジキル&ハイド』のナンバーは、唄いたい!と思わせるものだし、実際に鹿賀さんより「上手く」唄う例も色んな方で聞いている。でも鹿賀さんの、これだけの圧倒的な芝居を見てしまうと、当分封印して欲しいと思ってしまうのだ。

『ジキル&ハイド』はまだ地方公演があるが、ルーシー役のマルシアはこの日が本当にラスト。最初にマルシアをこの役に抜擢した方、イチ観客として多大に感謝したい。お陰で日本のミュージカル界に素晴らしい女優が誕生したのだから。
BW版(&韓国版)との比較だけだが、ルーシーはマルシアが断トツだと思う。

前回の観劇ではやや物足りなかった戸井さんも良かったし、蘭々エマもどんどん良くなっていた。

全員が並んだカーテンコールでは、オーケストラの方々も舞台前面へ。ついに緞帳が下ろされるまで、スタンディングした観客は拍手を続けた。
今思い出しても、胸が熱くなる素晴らしい千秋楽だった。

« 再び風邪… | トップページ | 『ジキル&ハイド』追記 »

芝居・ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

TB、コメント有難うございます。TB返しがうまくできないのでURLを書かせていただきます。http://blog.goo.ne.jp/pika1214/e/a12d754ace7ab7faffb52c09f4273ce8
そうそうプログラムで共催の3社のご挨拶でこれで封印と書かれてありました。だから次の企画はイチからたてなおさないとできないので本当に当分ないと思うんですけれど、私も5年は封印して欲しいです。
千穐楽の後のお茶会は残念でした。早く体調を治してください。お元気になられたら、どこかで鹿賀さまで盛り上がる人によるお茶会をやりませんか。近々5月の観劇日程をアップしますので、日比谷・銀座・東銀座界隈で集結してもいいと思いますが、いかがですか?ミクシィメッセージでもメールでもいいですから、どうぞご連絡くださいませ。鹿賀様について一度語りつくさないと私も不完全燃焼感が残ってしまいそうです。ご相談しましょう(^O^)/

ノドの調子は、いかがですか?
3月に私も声がでないまま、病院にいきつつ、観劇して治しました。
まじめに?仕事に打ち込んだのが、ストレスだったようです(苦笑)
「しょうが」と「レモン」それに「蜂蜜」をいれたドリンクを常時持ち歩いておりました。ノドにやさしいですよ。
(ストレスにも効果あるとか)
「ジキルとハイド」・・良き作品だったゆえじっくり気長に待ちたいと思います。
 鹿賀さんが、大きな金字塔を打ち建てたのかもとおもいつつ、失敗を恐れず挑戦する人を応援したい気持ちがあります。

ぴかちゅうさん、こんばんは。
コメントありがとうございます!びかちゅうさんのブログで、「鹿賀さま」への熱い思い、楽しく読みました。もうほんっと「さま」ですよね。
あの日は感動&興奮のままに語りたかったのですが、肝心の声が出ないのではねぇ…(苦笑)

実は明日から10日ほど海外に行ってしまうのですよ。なので5月は観劇予定がスカスカです。
またメールしますね。

harumichinさん、こんばんは。
コメントありがとうございます!あー、私も4月は一日12時間労働になってましたので、それで喉やられたのかもしれません。
とりあえず咳止めの薬を飲んでいるので、良くなりました。

「ジキルとハイド」は、挑戦したい役者さんたくさんいると思います。暫くは封印して欲しいとも思っているのですが、挑戦する方が現れたら、めいっぱい応援したいと思ってます

花梨さん、こんばんは!
今頃は異国の地でしょうか?

>今思い出しても、胸が熱くなる素晴らしい千秋楽だった。

同感です♪。
あの舞台空間に入れただけで幸せです。
「ジキル&ハイド」は歌もすばらしい楽曲ばかりで心に残りますね。
アンサンブルさん・・・本当にすばらしかった。
久しぶりにCD買いたくなりました~(^^)

真聖さん、こんばんは。異国より無事に帰国しました。さすがに24時間以上のフライトは、ヘトヘトです。

千秋楽はほんっと素晴らしかったですよね。
行きの飛行機ではミュージカルの音楽が聞けたのですが、メジャーな演目ばかりで、ジキハイはさすがにありませんでした。
今年度版のCDが欲しい!ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/6286579

この記事へのトラックバック一覧です: 『ジキル&ハイド』:

» 「ジキル&ハイド」千穐楽・・・日生劇場 [舞台大好き真聖のひとりごと♪]
4月29日 観劇日生劇場に向かう人の波は多く、それもきょうはみんなの表情が一種独特で・・・これから始まる舞台への思いが伝わってきていた。入り口にはこれ!↑あー、『TOMMY』でも見たかったよ〜劇場の中もいつもよいテンション高い!きっと役者さんたちも緊張している...... [続きを読む]

» 「ジキル&ハイド」千穐楽・・・日生劇場 [舞台大好き真聖のひとりごと♪]
4月29日 観劇日生劇場に向かう人の波は多く、それもきょうはみんなの表情が一種独特で・・・これから始まる舞台への思いが伝わってきていた。入り口にはこれ!↑あー、『TOMMY』でも見たかったよ〜劇場の中もいつもよいテンション高い!きっと役者さんたちも緊張している...... [続きを読む]

« 再び風邪… | トップページ | 『ジキル&ハイド』追記 »