リンク

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 『エンジェルス・イン・アメリカ』 | トップページ | 元気です »

『ジキル&ハイド』

『ジキル&ハイド』
最前列下手側にて観劇。
公式HP

体調最悪でしたが、500円の栄養ドリンク飲んで頑張ったら、何とかなりました。
やはり素晴らしかったです。私の見た海外版が、ハイドをモンスターとしていたに対して、日本版は、まさに「ハイドもジキルの一部」として存在している。鹿賀さんバンザイ!(禅さんとアキラさんがいないのは、寂しかったけど…。)
体力限界なので、とりあえず前回の観劇の時の感想をリンクしておきます。

『ジキル&ハイド』
http://karintheater.seesaa.net/article/10506168.html

『ジキル&ハイド』再観劇!
http://karintheater.seesaa.net/article/10983061.html

『ジキル&ハイド』 再々観劇
http://karintheater.seesaa.net/article/11132325.html

« 『エンジェルス・イン・アメリカ』 | トップページ | 元気です »

芝居・ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
体調は大丈夫ですか?
「ジキル&ハイド」ご覧になったのですね。
私も先週観てきましたが、花梨さんのおっしゃる、「ハイドもジキルの一部」、まさにその通りだと思います。登場人物のそれぞれが二面性を持ち、それが複雑に絡み合う人間ドラマは、秀逸だですよね。花梨さんの感想、楽しみにしておりますv

こんばんは、花梨さん。
お具合いかがですか?

私、2列目で21日のマチネみてきました。
先々週も観たのですけど、凄く何をとってもハイレベルな作品で、口開けっ放しで見入ってました。

鹿賀さん見てると、もう口をぼーっと開けちゃう他はない、というくらい圧倒されます。

恭穂さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
体調はもう大丈夫です。単に寄る年波に勝てないというだけで…(苦笑)。

「ジキル&ハイド」良いですよね!日本版はドラマが深くて大好きなんです。
海外版といっても、映像で見たBW版と来日した韓国版だけなのですが(演出がほぼ一緒)、ハイドが完全に別人格なのですよ。単なるモンスターな殺人鬼という感じで。
日本人には、「自分の一部であるハイド」の解釈の方か、合っていると思います。

まり寿々さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
もう結構元気です。先日はバルト9でバッタリ会って、びっくりしましたね。

「ジキル&ハイド」では特にジキハイはアンサンブルが好きなんです。
オープニングの「嘘の仮面」は、何度見ても鳥肌がたちますし、二幕の「事件!事件!」は余りの素晴らしさに、口あけてみちゃいます。
鹿賀さんがこれでファイナルなんて、本当に寂しいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/6171350

この記事へのトラックバック一覧です: 『ジキル&ハイド』:

« 『エンジェルス・イン・アメリカ』 | トップページ | 元気です »