リンク

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« ゲキ×シネ『SHIROH』再延長決定 | トップページ | 阿国 »

ゲキ×シネ『SHIROH』

『SHIROH』については、もう散々私も語っているのですが。
改めてゲキ×シネで見て、好きだなぁ、と思った部分を挙げてみます。

今回改めて思ったのは、デーモン小暮閣下の詞が素晴らしいこと。
山野さんも素敵な詞なのですが、ミュージカルの歌詞では無いのですよ。
「人のツバサ」や、特に「はらいそ」は、その点がいきていて良いのですが。

デーモン小暮閣下、ミュージカルの作詞に凄く才能発揮していると思います。
再演することがあったら、もっと閣下に関わって欲しいです。

第二景 礼拝堂

その前の第一景 天草の入江がやや冗長なのですよ。わざわざ唄わんでも、という場面もあるし。
次の礼拝堂は、一転全く無駄がない!まさにミュージカルだ!「我らの御魂をはらいそに」も閣下作詞。
「ヘイユー四郎」は植本さんの上手さが光る。下手すると、ここも冗長になりかねないのに、植本さんが場面を引っ張ってる。
そして「なぜに奪われし光」(閣下作詞)への入り方。演出上手いです。礼拝堂の場面がはじまった時に、うるっときたのですが、上川さんの苦悩する演技に、早くも泣いてしまった。
(だかその後の第三景 伊豆守の屋敷がやはりしつこい…。)

第四景 口之津の闇市

演出が上手いんですよ。闇市の人たち、目付けが去って、荷物取りに来る芝居しながら、さんじゅあんの屋敷のセッティングしているし。アンサンブル、二人の四郎、リオの配置が素晴らしい。

口之津の闇市~第五景 さんじゅあんの屋敷への流れも好き。
更に好きなのは、さんじゅあんの屋敷~第六景 牢獄への流れ!何度見ても鳥肌がたちます。

一幕最後で二人の四郎の誓いの場面で唄う、お福姉さんが格好良い♪うりログのうり子さんと、「もし『SHIROH』に出演出来るとしたに何役がやりたい?」というバカ話をしてて、真っ先に私はお福さんを挙げました。ちなみにレミゼだったら、ガブローシュ。

第二幕だと何といっても第九景 原城の、「主よ、なぜ彼なのですか」。以前も書いたけど、上川さんの神への呼びかけって、真摯な響きに感じる。キリスト教文化が薄い日本だから、馴染みがなくて、「神よ」と言われても余りピンと来ないのですが、上川さんの「神よ」は心に響く。別所さんのバルジャンを私が好きなのも、神への問いかけが心に響くから。

二幕はあとは何といっても、あの怒涛のラストなのですが、私、「御子は我らと」が好きなんですよ。
好きな場面にかなりの確立で、閣下作詞の曲がきてます。もちろん二幕あたまの「さんちゃご」も大好きだし。

日本でなかなか成功しないオリジナルミュージカルですが、1000人以上の劇場で、スケールのある芝居を立て続けにヒットさせている新感線は、本当に凄いと思うし、ましてミュージカルまで創ってしまうのには脱帽。『メタルマクベス』もある意味、ミュージカルと呼んでも良いですし。
デーモン小暮閣下&岡崎司コンピで、ぜひまた何かやってください。期待しています。

« ゲキ×シネ『SHIROH』再延長決定 | トップページ | 阿国 »

芝居・新感線関連」カテゴリの記事

コメント

レミゼに出るなら、ファンテーヌか司教様!の、うり子です(笑)。

上川さんの「主よ、なぜ彼なのですか」は、本当に心に届きました〜。もう歌がどうとかいうところを超越して、響いてくるモノがありました。

あ、クチノツって、そういう漢字を書くんだ! 知らなかった。

うりちゃん、こんばんは。
『SHIROH』、アンサンブルの女性になって、四郎様に「耕しましょう~」って言うのもやりたい。男だったら絶対ゼンザ。

口之津の港、島原半島の南の方にだったかな?天草までのフェリーが出てます。
天草に行った時は、天草切支丹館(陣中旗が保管されている)くらいしか行かれなかったけど、原城の跡や、口之津にも行ってみたいです。

こんにちは~。
SHIROH私もゲキシネ見ました!
そしてやはり同じようなところで「冗長」は感じましたが・・・それはそれとして、後半の怒涛の展開はもうがっつり見入ってしまいました。
寿庵絶命後の四郎様が何度見ても、いつ見ても、心臓ぎゅうぎゅうに掴まれます。

あ、私もゼンザやりたいです♪それか小左衛門(笑)「しぃしぃ!」て言ってみたい(爆)

yopikoさん、こんばんは。
yopikoさんは小左衛門ですか(笑)。

SHIROH、確かに冗長な部分もあるのだけど、
それを吹っ飛ばすだけのパワーがありますよね。
もう早く再演してー!という感じです。

以前にアップされた花梨さんのゲキシネ感想にも、トラバさせて
いただきましたが…。
再度の映画観劇を実現されての感想、なんだか感慨深いです!
舞台版上演からも、2年以上でゲキシネ公開からも1年半以上?!
(@@;
“光陰矢のごとし”ですねぇ。
(*==*)
でも、当時の衝撃とか感動とか、又、思い出せてしまうのは、
あの作品・舞台の凄さなのだと、改めて感じました。
コチラにも、トラバさせていただきました。

midoriさま、こんばんは。
上演、ゲキシネから随分時間がたちましたが、相変わらず大人気!の『SHIROH』。
何がこんなにに惹きつけるのでしょうか。
あのわけの判らない、怒涛のパワーでしょうか?
美しい曲の数々でしょうか?
とりあえず再演やってくれ~ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/5643805

この記事へのトラックバック一覧です: ゲキ×シネ『SHIROH』:

» ゲキ×シネ 第3弾 「SHIROH」 [好きなことは止められない♪]
第3弾にして、初めて体験した"ゲキ×シネ”。取り上げられた作品は新感線の「SHIROH」。2004年12月、帝国劇場では30年ぶりというオリジナルミュージカル。劇団が挑んだ真っ向勝負の正統派ミュージカル!改めて見直して、感慨も新たに感動しました!!... [続きを読む]

« ゲキ×シネ『SHIROH』再延長決定 | トップページ | 阿国 »