旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 『アカドクロ』をまた見たぞ | トップページ | ゲキ×シネ『髑髏城の七人~アオドクロ』 その1 »

HEDWIG AND THE ANGRY INCH  二回目

3/1ソワレ観劇。大阪疲れも取れていないのに、何なんだ、このハードスケジュール。
体調ぼろぼろですが、行ってよかったです。いや前回比×50倍くらい素晴らしさ。
会場には劇団☆新感線のいのうえひでのり氏の姿もありました。

今日の客席は、一曲目の「Tear Me Down」からスタンディング!
せっかくライブハウスなんだから、こうじゃなきゃ!
パンクの水攻撃が客席にかかるアクシデントも。イツァークがタオル持って客席に降りて、謝ってました。カーテンコールでは山本くんも謝ってた

今日はましたも初見、しかも年配の同行者と一緒。一応ストーリーについては、簡単に説明済ですが、別に歌詞が英語でも問題なく、ちゃんとストーリーを理解していました。帰り際に近くにいたお嬢さんたちが、「全然わかんなかった~」と喚いていたのを見て、「何で?こんなおばさんも判るのに。」と言ってました。
もちろん演出が観客に不親切であるとは思いますけどね。
あと世代的に、曲がプレスリー等を彷彿とさせて、馴染みがあって入り易いとのこと。へぇぇぇ、でした。

山本くんの表現力は圧巻。例え歌詞が英語でも、もの凄い伝わってくることがある。
それだけに歌詞が英語なのは、本当に本当にもったいないです。

中村中さんも凄く良かった。芝居も慣れてきて、客席煽りまくりで。歌は抜群に上手いし。ただ作品の中のイツァークの位置づけが、やはり意味不明で、こちらももったいない。

演出等スタッフサイドに関しては、評価ボロボロですが、唯一良かったのが照明。原田保さんでした。

« 『アカドクロ』をまた見たぞ | トップページ | ゲキ×シネ『髑髏城の七人~アオドクロ』 その1 »

芝居・ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

私も先日、2度目を観てきました。
うん。1度目よりはこなれてきたようで、
唄の迫力が増して良かったです♪
演出に関しては、、、もう呆れてますが。(笑)

初見の同行者様も楽しまれたようで何よりです。
花梨さんからの事前のレクチャーの賜物ですね♪

麗さん、こんばんは。
大したレクチャーはしていません(笑)前回も今回も、
ちらしに書いてある程度の知識しか無かったと思います。
でもちゃんとポイントは理解してましたし、全然判らないという人は、
正直1から10まで説明が無いと、ダメなタイプで、
この手の芝居にそもそも向いてないかと。
(演出は不親切とは思いますが、演出のせいばかりにするのもな~。)

山本くんの表現力は圧巻でしたので、それだけに色々な意味でもったいない…。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/5560941

この記事へのトラックバック一覧です: HEDWIG AND THE ANGRY INCH  二回目:

» 『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』@2度目 [ARAIA -クローゼットより愛をこめて-]
2度目、行ってきました。 「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」 前回観た時は、演出に関して散々辛口のレポをしましたが、、、 ふむ、今日はなかなか良かったと思うよ♪ ま、演出に関しての不満は癒え... [続きを読む]

» 中村中さんの動画や試聴について2つめ [中村中]
中村中さんの動画を見たり試聴したりする時に参考になるのが中村中さんの公式ホームページのスケジュールです。 [続きを読む]

« 『アカドクロ』をまた見たぞ | トップページ | ゲキ×シネ『髑髏城の七人~アオドクロ』 その1 »