旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 『Song & Dance ハムレット』 二回目観劇 | トップページ | HEDWIG AND THE ANGRY INCH »

『Song & Dance ハムレット』 ちょっとフォロー

予定がハッキリせず、来週の大阪遠征の手配を怠っていたら、格安ツアーも売り切れ、ホテルは無い、ぷらっとも無いという事態に…。 とりあえずホテルと往復の交通手段は確保。

下の記事で色々書きましたが、やはり好きなんですよね、『Song & Dance ハムレット』

芝居日記・ハムレット に舞台写真がUP!
やはり栗田さんの創り出す世界は美しいな~。

「音楽劇 ハムレット」 
宮川彬良さんのデモCD。全14曲。手作り感溢れたCDですが、とてもとても充実の内容です。
やはり曲良いな~。次回観劇までに鬼リピートの予定。

そもそもメイド・イン・Japanのミュージカルには、音楽面がいま一歩のものが多いのだけど、ハムレットの曲は凄く印象的で、耳に残りました。一応、音楽劇という括りのようですが。
新感線もメタルマクベスとか、音楽劇に括るのだろうけど、こちらも曲のインパクトは凄まじいし。正統派ミュージカルも吹っ飛びます。

« 『Song & Dance ハムレット』 二回目観劇 | トップページ | HEDWIG AND THE ANGRY INCH »

芝居・一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/5371236

この記事へのトラックバック一覧です: 『Song & Dance ハムレット』 ちょっとフォロー:

» ひばり 松たかこと蜷川幸雄 [松 たか子 の魅力について語る]
「ひばり」は、松たかこの出演した舞台である。演出は蜷川幸雄であり、その中で松たかこは、15世紀にフランスの危機を救った少女ジャンヌ・ダルクを演じている。 ふたりは、1995年に「ハムレット」で初めてコンビを組んでいる。 松たかこはオフィーリア役。同作品で、98年には真田広之のハムレットと共にロンドン公演も果たしている。 「ジャンヌ・ダルクを描いたこの芝居は、松のためにあるのだと思え�... [続きを読む]

« 『Song & Dance ハムレット』 二回目観劇 | トップページ | HEDWIG AND THE ANGRY INCH »