リンク

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« シラノ・ド・ベルジュラック | トップページ | モーツァルト! »

『Song & Dance ハムレット』

『Song & Dance ハムレット』
北千住 シアター1010作/シェイクスピア 
翻訳/松岡和子 上演台本/笹部博司 作詞/岡本おさみ
演出/栗田芳宏 音楽/宮川彬良 振付/舘形比呂一

栗田さんの演出に、能楽堂シェイクスピアシリーズで虜になってしまいましたが、正直『田園に死す』は苦手でした。(スミマセン)
かつての小劇場ブームの、第三舞台とか、夢の遊眠社とかが苦手だった思いに近いものがありました。(それ以前の寺山氏、唐氏は好き。学生だったから、余り数は見てないですが。その後の関西小劇場は、超好きでした。)作品が似ているということではなく、受け付けない感覚に共通するものが。

そんな訳で実はちょっとおそるおそるの観劇でした。以前の上演バージョンが評判良かったし、と思いつつ。
ハムレットの細かい部分をすっかり忘れていたので、一幕は混乱したりしてましたが、二幕からは一気に芝居世界に浸ってしまいした。
このあと各地を回り、私もサンシャインで再観劇予定なので、もう一度ハムレットを読み直して、観劇に挑む予定です。

それにしても栗田さんの演出はセンスがあるよな~。装置・衣装ともに実に洒落ている。冒頭ホレイショーの歌声で、幕が開くのがなんとも格好良い。
旅芸人一座が鍵になっている、という点が、『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』を思い出しました。

ちゃんとして感想になっていなくて、スミマセン。

« シラノ・ド・ベルジュラック | トップページ | モーツァルト! »

芝居・一般」カテゴリの記事

コメント

何年か前の東京芸術劇場のミュージカル月間で観ました。舘形比呂一さんは特に役名がない不思議な存在で出ていたのだけれど、今回はガートルードなのかな?
主要キャストが男女逆なのも新鮮だった。安寿ミラさんのハムレット、本当にカッコよかったです。
旅役者の馬車が次々と姿を変えて大道具になり、最後はそれで退場するという、栗田さんの存在をくっきりと焼き付けられた舞台でした。だから能楽堂シェイクスピアもすぐに飛びついたのでした。栗田さんご自身が猿之助一門にいた方らしいので、澤潟屋メンバーとの「マクベス」は本当に彼らを活かしきっていたと思いました。再演は今度は国立能楽堂なのね。予算の関係でパスするけれど、初演の写真を使ったチラシが素敵でした。

ぴかちゅうさん、こんばんは。
劇場で近くの方の話を聞きかじっただけですが、演出は変えているそうです。
旅役者の人たち、というコンセプトは一緒ですが。
舘形比呂一さん、素敵でしたよ!もちろんガートルードでした。

花梨さま
兵芸で観てきました。ステキなハムレットでした。
蜷川さん以外の演出でシェイクスピアを観るのが何だか久しぶりで
(「メタルマクベス」は別格として)、演出も役者さんもすごく
新鮮に感じました。
もう一度ご覧になるのですね。レポ楽しみにしています。

スキップさん、こんばんは。
栗田さんの演出良いでしょう~?
能楽堂シリーズのマクベスは、今回大阪公演もありますので、
お時間あったらぜひぜひ見てください。
4月15日(日)大槻能楽堂です。

花梨さん>
どうもです!
私も予定通り、観てきました。
期待以上というか、あんまり期待してなかったので、ビックリしました。

歌やダンスを入れることで、妙なチグハグ感が出て
しまうのでは無いかと余計なお世話の心配をしてたんですが・・・。
栗田さんには、危惧でしたよね!
失礼しましたって感じです。
(^^;

トラバさせていただきました。

midoriさん、こんばんは。
私もサンシャインにいました。同じ日に観劇だったようです。
ハムレット、凄く良かった部分と、いまひとつな部分が、私の中では同居しています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/5212709

この記事へのトラックバック一覧です: 『Song & Dance ハムレット』:

» Song Dance HAMLET [地獄ごくらくdiary]
ご存知シェイクスピア原作の「ハムレット」の音楽劇−元宝塚歌劇団花組トップスター‖寿ミラ主演のこのシリーズは、2002年、2004年に続く再々演ということですが、今回初見。少人数のキャストながら歌も演技も実力派揃いでアンサンブルのよい上質のお芝居。全員での合唱はと..... [続きを読む]

» Song&Dance「ハムレット」 [好きなことは止められない♪]
安寿ミラが演じる“ハムレット”。初演・再演とは、大きくキャストが変わりました。この芝居の“肝”だと思っていたホレイショーも、華だと思っていたオフィーリアも、要(かなめ)だと思っていたクローディアスも!まあブッチャケ、ハムレット以外は“総とっかえ”です。... [続きを読む]

« シラノ・ド・ベルジュラック | トップページ | モーツァルト! »