リンク

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 藪原検校 | トップページ | 12月のラインナップ »

『みんな昔はリーだった~EXIT FROM THE DRAGON~』

大王こと後藤ひろひと氏の待望の新作、「みんな昔はリーだった」をPARCO劇場にて観てきました。

う…ん、久々の大王の新作ということで、ちょっと期待が大きすぎたと思います。いや、決しておもしろくない訳ではないですよ。こういった緩い展開も魅力的です。

でも、もっと綿密で、もっと隙の無い芝居が観たかったなぁ。大王作品を全部網羅している訳ではないけれど。それでも「男のヒーローの映画スターがいない」という着眼点は、やはり素晴らしいと思う。その通りだもの。

私がいまいちだった原因は、主演のホリケンさんの台詞がやや聞き取りずらいのと、演出が平坦な感じ(あとセットがね、いまいちで。)なのも大きいです。

ダメユキの話はブノンペンに行くという話が出た時から、ちょっと展開が読めてしまったけれど(関係ないけど、私はブノンペンの某所を見学して、何か恐怖を感じてしまい、倒れそうになりました。)、結局怖くて友人の行方が本気で探せないとか、凄くわかるなぁという感じ。

そんなダメユキが、ずーっとリーだった(←ネタバレにつき反転)というラストは、やはり素敵でホッとさせてくれた。

タッケさん(竹下宏太郎)のリーのものまねは素晴らしい。母が好きで小さい頃映画をたくさん見たので、おぼろげな記憶ですが似ている!と。 竹下宏太郎さん、私は多分はじめて観ましたが、今後ぜひぜひ注目したいです。

« 藪原検校 | トップページ | 12月のラインナップ »

芝居・一般」カテゴリの記事

コメント

花梨さん>
あけまして、おめでとうございます!
(なんて、かなり遅まきではありますが・爆)

トラバだけ先になっていて失礼しました。
リーの感想、興味深く拝見しました。
確かに、いつもの大王芝居に比べると、少し
違うかなという印象は、ありました。
でも、やっぱり目の付け所とか、言葉の選び
方とか。
外せない舞台だなとも思いました。

今年も、ちょくちょくお邪魔すると思います。
どうぞ、よろしくお願いします!!
(*^^*)

midoriさん、こんばんは。
コメント返しがすっかり遅くなってしまい、申し訳ありません。
大王の作品ってやはりおもしろいですから、毎日「もっと」「もっと」と、
期待値がどうしても上がってしまうのですよね。
今年もよろしくお願い致します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/4703437

この記事へのトラックバック一覧です: 『みんな昔はリーだった~EXIT FROM THE DRAGON~』 :

» 「みんな昔はリーだった“EXIT FROM THE DRAGON”」 [好きなことは止められない♪]
とにかく“大王作品”ですから!そりゃあやっぱり外せません!! しかも、キャストの“曲者揃い振り”を見てください♪ [続きを読む]

« 藪原検校 | トップページ | 12月のラインナップ »