旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月の10件の記事

今月の観劇ラスト!

怒涛のような観劇漬けの11月が終わりました。楽しかったけど、もう少し考えよう、自分。

今月のラストはtpt「黒蜥蜴」 ベニサンピットでシメました。
まだせ開幕間もないので、固まってないかな?と思われる部分もありましたが、素敵な舞台でした。
こちらは楽近くにもう一度観劇予定♪

11月後半は、RENT狂い、「トーチソングトリロジー」 と素敵な舞台が立て続けで、幸せな日々でした。

2007年見たい舞台!

現代能楽集『AOI/KOMACHI』 作・演出/川村毅
2007年4月11日(水)〜15日(日)世田谷パブリックシアター
『AOI』(あおい)
 麻実れい、長谷川博己、剱持たまき、中村崇
『KOMACHI』(こまち)
 手塚とおる、笠井叡、福士惠二

黒蜥蜴パンフによると、『エンジェルス・イン・アメリカ』を予定しているらしい…。

『トーチソングトリロジー』 簡易感想

パルコ劇場「新」スタンダードシリーズ
『トーチソングトリロジー』

頭の中がまだRENTでぎっしり状態で、他の芝居を受け止められるか不安だったのですが、いや〜、そんな心配を見事に払拭。
めちゃめちゃおもしろかった!!!

最近のパルコはほぼハズレなし。大当たり率高し!あ、篠井英介さん出演の芝居もほぼハズレが無い。
もう一回見たいが、時間も無ければ、RENTにつぎ込みすぎてお金も無い。でももう一回見たいわ〜、凄く良かったよ〜(泣)
良い脚本、良い演出、実力のある俳優(コレ某芝居のあとだと、非常に重要)が揃っているのが、単純に嬉しい。

篠井さんももちろん良かったが、アランを演じた長谷川博己くんがかなり気に入りました。本日は取り急ぎここまで。

RENT 雑感

RENT061117.jpg頭の中を今だRENTの曲がぐるぐる〜♪ヤバすぎです。何がこんなに夢中にさせているでしょう?
RENTの感想等を検索していると、若い頃ならもっとハマれたかもという言葉によく行き当たる。私は全く逆。
若い頃の方があまのじゃくだったので、RENTを見ても、ふ〜ん、HIVとか真正面に出されてもねぇ?だった気が(苦笑)
人生経験積んだ今の方が、「今を生きる」という言葉に共感出来てます、多分。

RENTは音楽の美しさが特徴として挙げられますが、曲それぞれももちろん素晴らしいけど、私は、音楽が見事に舞台を進行させていく所にも凄く惹かれました。芝居→歌→芝居という流れではなく、音楽が芝居。
一幕の「Life Support」〜「Out Tonight」とか。そして何といっても「Christmas Bells」!アンサンブルと主要キャストが絡んで、曲を紡ぎ出すのがどんなミュージカルでも大好きなので、本当に「Christmas Bells」は好き。「And it's beginning to snow」のフレーズが何度も出てくる所も大好き。舞台上でそれぞれの物語が進んでいく所も好き。(でもついついコートを買ってあげる場面ばかり見てしまいます。もうコリンズとエンジェル可愛いすぎ。)
音楽で進行していく中、思い出したようにマークの台詞が入るタイテミングも好き。

「tick,tick...BOOM!」 の演出は、海外もはじまり方は同じ?日本版独自?
客電がついたまま、登場人物(tick,tickはジョナサンだけだけど)が出てきて、ぱっと電気が消えるあのタイミングが好きだな。

続きを読む "RENT 雑感" »

RENTが終わっておいしいお酒

RENTが終わってマジ抜け殻です。
感想書こうと思ったが、ホント纏まりません。オリジナルキャストのCD、聞きまくり、色々と検索したり、映像見たりで、時間が過ぎていきます。

◆ sonypicturesのサイト 映画の映像がたくさん!
◆ youtubeで検索したら色々出てきました。この映像は何度も見入ってしまった。

他にも歌詞が詳しく載ってたり、過去の観劇記が詳しく載ってたり、検索してると飽きません。

061125_2121~0001.jpgRENT東京楽のあとは、新宿で飲みまくりました。『大衆酒場 黒潮丸』。安くて、おいしくて、庶民の味方♪
奥で焼いているのは、地鶏ゆず胡椒とトントロ、エノキバターホイル包み焼き。
手前はお勧めの 野菜スティック

RENT 千秋楽

あああ、終わっちゃったよ〜(泣)。凄く楽しかったよ〜。これから公演のある、名古屋の方、大阪の方、素晴らしいですよ〜!
あ、さすがに本日はチケット持ってました(爆!)
何か抜け殻状態なので、手短に本日の顛末。

用事を無理矢理切り上げ、厚生年金へ。ブレイクスルーの抽選にはキャストの方々に来てくれ、開演前に大盛り上がり!
友人がチケット無しなので、抽選後、とりあえず当日の列に並ぼうとしたら、そこにエンジェルのようなお嬢さんが現れ、声掛けてくれて、余ったチケットを売っていただいちゃいました!ありがとう〜!
私はチケット欲しいオーラでも醸し出しているのか?ちなみに他の演目では、知らない方に声掛けられて、チケット売ってもらったりなんて、一度も無いです。今回はホント恵まれてます。

続きを読む "RENT 千秋楽" »

RENT 三回目

本日も観劇。ようやく一階前方だよ(感涙)。
「NO DAY but TODAY」、この言葉を聞くだけで、胸が痛い。今日はマークにやられた〜。「ここにいる」だったかな?この台詞が好き。
それと前方だったので、コリンズとエンジェルのラブラブっぷりも堪能♪ああ、凄い楽しかったよ〜!

ブレイクスルー、3度目チャレンジ。一度目もだったのだが、私の前後が当選(苦笑)。なんなんだよー。当選者に挟まれた私の立場は?残念賞ください。
今日は当日立ち見も売り切れ、それでもねばって、ねばって、チケット確保しました。
お隣で観劇した、名古屋の方、凄く楽しかったですね♪お世話になりました。

続きを読む "RENT 三回目" »

RENT 二回目

11/17に一度目の観劇。凄く良くてCDを聞きまくってたら、チケットも無いのに劇場に行ってしまった!
体力に余り自信のある方では無いので、立ち見で見ようかどうしようか悩んでいたら、チケットを譲って頂きました。ありがとうございます!

明日・明後日もダメ元で劇場まで行きます。とにかくRENTが見たい〜!!!
もう何がこんなに自分を熱狂させてるのだろう。今、私BW行きたいもの。RENT見に。こんな風に思ったの、はじめてかも。
RENT初演から10年、何でこんな素晴らしい作品を知らずにいたのか。RENTJapanも見てないんだよ、自分。過去の自分を殴りたい。

今回の『RENT』オフィシャルサイト

続きを読む "RENT 二回目" »

『BURN THIS』 =焼却処分=

『BURN THIS』=焼却処分= 青山円形劇場
作:ランフォード・ウィルソン / 翻訳:演出:青井陽治
ペイル:岡幸二郎
アナ:大輝ゆう
バートン:小林十市
ラリー:浦井健治

過去の上演記録を見ていたら、1991年に役所広司さんのベイル、石田えりさんのアナで上演されていたようで。正直こちらのキャストの方が見たかった(苦笑)
今回余り期待しないで行ったら、案の定いまいちでした。

続きを読む "『BURN THIS』 =焼却処分=" »

生・べっしー!

今日は青山円形劇場に行ってましたが、何と別所哲也氏が来てました!きゃー!
久々の生・べっしー。遠くからお見かけしただけですが、かなり幸せな自分です。

芝居の感想は…まぁ…『錦鯉』はおもしろかったなぁ、とか思って観てました(苦笑)。

『錦鯉』

『錦鯉』 天王洲銀河劇場
作・演出:土田英生
出演:鈴木一真 田中美里 ヒロシ 笠原浩夫 木南晴夏 水沼健 有門正太郎 たかお鷹

初日に観劇。初日らしく華やかな客席。当日引き換えの割引チケットで行ったにも関わらず、前方のセンター席という非常に見やすい席でした。ありがたや。

全体的には悪くも無いけど、メチャメチャ良いとも思わない。そういや終演後に感想とか誰にもメールしなかったなぁ…。そんなテンションのお芝居でした。

続きを読む "『錦鯉』" »

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »