旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ReMuTV公開収録 | トップページ | これからのパルコ劇場 »

『LOVE LETTERS』 野沢那智&池田昌子

舞台にはテーブルと二脚の椅子。並んで座った男優と女優が、手にした台本を読み上げるだけの2時間。
日本では1990年に初演。以来多くの俳優によって上演。上演期間は大抵一日。
以上、パルコ劇場HPより

前回はじめて岡田浩暉&彩輝直カップルで見て、嗚咽を堪えるのが大変な程感動し、次回はベテランカップルで見てみたいと思いまして、今回あえて野沢那智&池田昌子を選びました。

さすがにベテラン声優のお二人だけあって、つっかえたりという所がほぼ無し。テクニカルな部分で上手いな〜と感心。
ただ前回の泣いて、泣いて、どうしようもなくなった状態には、自分はなりませんでした。もちろん「泣く」が観劇の感動のバロメーターでは無いけれど。

意外に一幕の若い二人が良かったです。初々しい恋愛の様子。子供時代の二人がカワイイ。野沢さんの最初は内気、でもいたずらっこのようにお茶目なアンディに、ちょっと大人な、いかにもお金持ちのお嬢さんなメリッサ。
二人の会話のキャッチボールがおかしくて、客席からも笑いが何度も漏れる。

思春期に入り、お互いどうにもすれ違う。この辺り割と淡々とした展開なので、若い人だと間が持たなかったりするのだけど、さすがに今回の二人は上手い!若い二人の様子が、目に浮かぶよう。

一幕がこんなに良いとは(ベテランの二人なので)、予想外でした。

今回最も意外だったのは、長年すれ違ってきた二人が、50歳を過ぎて初めて結ばれるあたり。案外あっさり過ぎてしまった…。

前回見た岡田さんのアンディは、ようやく心が通じた喜びでいっぱいで逢瀬を重ねていくのだけど、今回の野沢アンディは、まだどこか世間体を気にしている風。
それだけにメリッサが再度精神を病み、病院に入り、音信が途絶えた辺りでの、野沢アンディの狼狽が引き立って、大人になってはじめてむき出しの自分の感情をストレートに出した風で、ちょっとやられたー!と思いました。

「私は消えます」という悲痛なメリッサの叫びと、最後の手紙を読むアンディに、優しく語りかけるメリッサの言葉が切なくて、前回は岡田アンディに泣かされた観劇でしたが、今回はすっかり池田メリッサに感情移入した観劇でした。

余談ですが、やはり坂元健児&堀内敬子カップルも観に行けば良かったなぁ。実は某所でサカケンが『LOVE LETTERS』を読んでいる姿を目撃して、おそらくかなり疲れているであろうと思われるシチエーションだったので、そんな場面でも次の公演の準備に余念のない姿に、ちょっと感動したのです。

« ReMuTV公開収録 | トップページ | これからのパルコ劇場 »

芝居・一般」カテゴリの記事

コメント

花梨さんのアップを拝見して、予想通り演じ手によって印象は変わるのだと思いました。
ぜひまた、別のカップルでも観たいと思いました!
それにしても、ニアミスの連続!!
これはもう一度、お目にかかっておかないと♪の想いを勝手に強くしています。
(^m^)

midoriさん、こんばんは。
パルコ劇場で、会場のどこかにmidoriさんがいるのかな?と実は思ってました。

ベテラン声優コンビ良かったですね。私も池田さん「美人声」だと思います!

花梨様、まいど!
上演パネルを見ましたが、一堂に介すると圧巻ですね〜。あの数だけの「アンディとメリッサ」がいるんですよね。「ラヴ・レターズ」に通っちゃってる人は沢山いるだろうな。と思いました。私の観劇人生の中で、”一度も観ない作品かも”…と思ってたのにぃぃぃ。やっぱ人生何が起こるか判りませんね!(笑)

かしまし娘さん、まいどです!(真似してみました。)
私も翻訳・演出の方が苦手なので、ずっと敬遠していたのですが、ここまでハマるとは!

評判の良い組み合わせては再演するみたいですし、今回のベテラン声優コンピもぜひぜひ再度の登板を望みます。

あとべっしーも(苦笑)

初めまして。はぎおと申します。
midoriさんやかしまし娘さんのサイトからこちらへ来ました。
那智さんと池田さんの「ラブ・レターズ」、ご覧になったんですね。うらやましい。ベテランの魅力が溢れた公演だったんでしょうね。
わたしも10数年前に松下由樹さんと伊原剛志さんのお二人で観ました。爽やかで好感を持ちました。
また別の方で観たいものです。

はぎおさん、はじめまして。訪問ありがとうございます。そしてゴメンナサイ!コメント頂いてのを見逃してました!
はぎおさんのブログも拝見しました。声フェチなのですね。声好きな方には那智さん&池田さんはこたえられない共演だったと思います。
この公演は広島にはなかなか行かないですね〜。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/4671902

この記事へのトラックバック一覧です: 『LOVE LETTERS』 野沢那智&池田昌子:

« ReMuTV公開収録 | トップページ | これからのパルコ劇場 »