旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 『レ・ミゼラブル』の出演者たち | トップページ | 夏の『LOVE LETTERS』 »

石井一孝 Woody Session �

6/3に草月ホールで行われた、石井一孝さんのコンサート『Woody Session �』に行ってきました。

バルジャンだったら別所さんの私、昔のレミでもマリウスに大して思いいれが無かったので、自分の観劇した日のマリウスが誰だったかも、今となっては覚えていません。(アンジョルラスはちゃんと記憶にある。)
なのに最近とても気になる石井さん。

コンサートがとても楽しい。石井さんの人柄なのでしょうか?ミュージカル俳優の部分と、ミュージシャンの部分と。でもどちらもとても自然体。そんな石井さんの姿勢にとても魅かれる。

余り音楽方面は詳しくないので、ミュージカルの曲の感想を。

「僕こそ音楽(ミュージック)」 『モーツァルト』

この曲を歌うのは結構以外でした。石井さんが見たのは、アッキーの方?何故だか中川晃教くんを思い出した。難解と言われる『モーツァルト』の曲を無理なく歌う石井さん、ステキです。

「罪な遊び」 『ジギルとハイド』

石井さんのライフワーク、『ジギルとハイド』より。マルシアさんがゲストと聞いて、絶対ルーシーとの曲を歌うだろうと思っていたら、予想通り。にんまりでした。
マルシアさんの衣装がセクシーだったこともあり、凄く舞台の髣髴とされる、大人のムードいっぱいのデュエット。エロちっくで良かったです。これを聞けただけでも、来た甲斐ありました。

『レ・ミゼラブル』からは、ゲストのマルシアさんの「夢やぶれて」(母国語・ポルトガル語版!)
久し振りのマリウスのナンバー「Cafe Song」、「ジャベールの自殺」も!良かった〜。

石井さんは『花嫁付添い人の秘密』で作曲家デビューだそうで、こちらからも一曲披露。ちょっと行きたくなってきました。
ホントに、ホントにステキでした〜!

« 『レ・ミゼラブル』の出演者たち | トップページ | 夏の『LOVE LETTERS』 »

芝居以外・感想」カテゴリの記事

コメント

こんにちは〜
花梨さんも行かれていましたか!
ぜひぜひ、今後も石井一孝さんチェックを!
なんて..申し上げてみたりして。
私けっして、石井さんファン!と断言できない不埒者ですが、
石井さんいいんですよ〜。

そして私、同じようにレミゼの山野楽器のイベントもいきます!
あのイベント、石井さんが企てた気がしてなりませんが...(笑)

こんばんは。harumichinさんのブログの感想も、石井さんに興味を持つきっかけでした。コンサートにも行くようになった自分にびっくりです。
でも石井さん良いですね〜。あんな弾丸トークをされる方だった、というのは、かなり衝撃でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/4671779

この記事へのトラックバック一覧です: 石井一孝 Woody Session �:

« 『レ・ミゼラブル』の出演者たち | トップページ | 夏の『LOVE LETTERS』 »