旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« SHINKANSEN☆RS 『メタルマクベス』 雑感 3 | トップページ | 久々のべっしー! »

SHINKANSEN☆RS 『メタルマクベス』 雑感 オマケ

6/20の記事にかなり誤字があったので、訂正して再度掲載しました。

6/17の記事で新感線のなんちゃってミュー路線は苦手と書きましたが、音楽劇っぽい作りの芝居は凄く好きでした。
厳密に言うと新感線では無いけど、「天保十二年のシェイクスピア」とか。音楽の入り方が凄く好き。(でも「紅天狗」は初演の方が好き。)

『メタルマクベス』はミュージカルではなく、音楽劇とパンフにも書いてあるけれど、鋼鉄城に攻め込む辺りからは、音楽で物語が進行していると思う。
自分が松本で見た時から強く思っていたのだけど、日本人オリジナルで創った脚本・音楽のミュージカル(でも音楽劇でもまぁカテゴリはどうでも良い)って、本当に数が少ないのですよね。
(オリジナル・ミュージカルは、私の乏しい観劇体験でも、当たり外れが激しくて、ついつい観劇が後手に回ってます。)

日本のオリジナル・ミュージカルがほとんど生み出されない状況で、本当にいのうえさん(そして岡崎司さん)に期待しちゃいます。
まぁ今回はメタルだから一緒に歌えないけど(苦笑)。あ、でも友達は「私の殺意」をカラオケで熱唱したいらしい。

« SHINKANSEN☆RS 『メタルマクベス』 雑感 3 | トップページ | 久々のべっしー! »

芝居・新感線関連」カテゴリの記事

コメント

「メタマク」雑感とオマケ、とても興味深く拝見しました!
私は1公演1回が精一杯なので、こうした総括を読んで、気付かな
かったアレコレを発見・認識しています。

>日本のオリジナル・ミュージカルがほとんど生み出されない状況で、本当にいのうえさん(そして岡崎司さん)に期待しちゃいます。

同感です!
というか、こういう試みがなくてはと思います。
2004年上演の「SHIROH」を観た時、偶然、帝劇の地下で遭遇する
というラッキーがあって、思わずブログに書いちゃったのですが、
(2004年12月10日「ロック小僧♪演劇青年!」)それを思い出し
ました…。
今回のメタマクの感想と一緒にトラバさせていただきます。
(*^^*)

midoriさん、こんばんは。新感線は見たら絶対リピートしたくなるので、大体事前に複数回チケットを確保しています。

雑感はまぁ的外れなことも言ってるかと。でもおもしろい舞台を見たら、色々語りたいことがわいてくるし、イチ観客として好き勝手に書いてます。

でも松本初見終演後は、シェイクスピアとか、クドカンとか、メタルよりも何よりも、「このくらいクオリティの高いミュージカル創ろうよ!日本でも!」だったので、同意して頂けて、とてもとても嬉しいです。

花梨さま
こんにちは。今頃になってごめんなさい。
やーーーっっと大阪にメタルマクベスがやって来て観ることができました。
最初に花梨さんのレポ読んじゃって、後はガマンしていたので、ほんとに長かった(笑)。
待たされただけあってほんとに素晴らしい舞台でした。
次々と新しい試みを繰り出してくれる新感線。これからも目が離せませんね。

スキップさん、こんばんは。
『メタルマクベス』大阪の陣、ようやく開始ですね。大阪限定ネタも色々と飛び出しているみたいで、行かれる方が羨ましいです。

新感線、というかいのうえさんの頭の中はどうなっているのでしょうね。次から次へとドキドキする試みを実現していて、目が離せません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/4671793

この記事へのトラックバック一覧です: SHINKANSEN☆RS 『メタルマクベス』 雑感 オマケ:

« SHINKANSEN☆RS 『メタルマクベス』 雑感 3 | トップページ | 久々のべっしー! »