旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« メタルマクベスin青山 簡易感想 | トップページ | SHINKANSEN☆RS 『メタルマクベス』 雑感 »

SHINKANSEN☆RS『メタルマクベス』in青山 1回目の観劇

松本よりかなり短くなっていました。具体的にどこ、という程きちんと記憶していないのですが、カットされてあっさりした場面と、冗長だったのでスッキリした(特に魔女の場面)場面がありました。80年代の場面もすっきりした印象。

映像が増えていました。大音量で歌詞が聞き取れない部分が多いから、映像で随分判り易くなっていました。
花道は青山劇場なので、下手の壁沿い。新感線の舞台は劇場の構造上、こういった花道の作り方をよくしますが、松本の花道の方が疾走感があって良かったです。これは仕方無いですが。

その分通路を使うのですが、新感線のお約束、舞台前面には照明が一列に仕込んであるので、サイドに行かないと上がり降り不可。
大阪ではこの辺りどう処理するのでしょうか?

残念だったのはこの日前方なのは良いけれど、スピーカの近くだったので、最後のランダムとグレコの対決、台詞がほとんど聞き取れなかった…。この場面のグレコが大好きなので、かなり残念。

新感線に関しては「前で見たい!」(でも1回は後ろが良い)気持ちが強いのですが、『メタルマクベス』は出来れば10列以降で見たい芝居です。(今後のチケットは10列以降なのですが。)
あと前方だと内野さんのちょっとむちっとしたお腹とか、じゅんさんのたぶたぶの二の腕がどうしても目につくし(泣)。

オープニング、浮かびあがるバイクに乗った格好良い主人公って、よく考えたら『雪之丞変化2006』も同じですね。(雪之丞はその後が訳判らんネット社会で、がっかりでしたが。)
ここから「きれいは汚い…」の前奏に入るのが、ホント格好良い。そしてオープニングの殺陣の入り方も、効果的でさすがいのうえ演出。

ただ得物が日本刀に比べて大きいためか、二人の冒頭の殺陣がかなりもっさりしている。今回は立ち回りがメインの芝居では無いから、余り客としてもこだわらない方が良いのだろうが、殺陣の魅力減は残念。
さすがにエクスプローラーを暗殺する場面は、暗殺者がアクションクラブのお二人なだけに、冴えていた。

こうして見ると、「雪駄」「着流し」「八百屋舞台」という三重苦を背負いながら、あれだけの立ち回りをこなしていた、堤・染・古田の三人はもうレベルが全然違うのだな、と実感。

あとこの日は内野さん、後半の唄がかなりボロボロで残念。(一幕は良かったのですが。)松さんはその点崩れない。松さんの舞台は去年、コーカサス、ラ・マンチャ、罪と罰と見たけど、今回のメタルマクベスが一番好きかも。
特に後半崩れ落ちていく夫人の演技が好き。一幕は駄々をこねる夫を膝の上に乗せてあやるのは夫人なのに、二幕は逆転して、夫が妻を膝に乗せる。切ない。

曲で一番好きなのは、実は「明けない夜は SO LONG」。青山では森山くん、客席出口の壁に乗って歌うのだけど、席が近かったのでよく見えてラッキーでした。
しかしジュニアとグレコは良い。特に後半。でも「炎の報告」で上條さんの脇で踊り狂ってる二人もかなり好き。最初からそんなにとばして持つのか?というくらい凄いノリ。(そだ、森山くん、髪型ひとつ増えてた。)

色々小ネタが仕掛けられている新感線ですが、何故あしたのジョーなのかが私には不明。誰か解説してください。出っ歯も余りおもしろいとは思えないし。(表参道の話をしている時の、後ろの映像って同潤会アパート?)

松本で見た時にいまひとつ消化しきれなかった二重構造については、かなり自分の中では、すとんと落ち着いてきた。
冒頭で林さんBが松さんなのだけど、ひっとしてローズは実は林さんなのかな?という深読みをした。睡眠薬でおかしくなったローズに何故かはえている尻尾。
魔女三人の一人に尻尾がはえているという歌詞もあったし、その後ローズが鍋の所へ行って、魔女・林になるし。
深読みしようと思えば、幾らでも深読み可能だなぁ。ただバーナムの森の書き換えは、効果的とは思えなかった。

次の観劇までにまた変化があるかもしれないし、自分が気付くこともあるかもしれない。いずれにしろ、楽しみです。

« メタルマクベスin青山 簡易感想 | トップページ | SHINKANSEN☆RS 『メタルマクベス』 雑感 »

芝居・新感線関連」カテゴリの記事

コメント

こんにちは☆一週間後にメタルマクベスを観に行きます☆お聞きしたいのですが、森山未來君が客席出入口で歌うのって席10番代の方ですか?30番代の方ですか?

あきなさん、はじめまして。森山未來君のファンの方でしょうか?
TVでは見たことがありますが、生の森山くんは、私は今回はじめてでしたが、凄く良かったです!
森山くんが歌う客席出入口は、下手なので10番台の方です。先日は席が近くて、ラッキーでした。

やっぱり殺陣ちょっとキレがなかったですよね〜?内野さんが苦手なのか、とも思いましたが、あの獲物のせいでしょうか・・・。
あと、林Bが松さんだった件、私も「なぜ?」でしたが、ランダムスター夫人じゃなくてローズという見方もできるんですね・・・色々考えると奥深いのかもしれません・・・。

yopikoさん、こんばんは。
殺陣はちょっと残念でしたが、常日頃見慣れている方たちが、きっと凄過ぎるのかなぁ?と思っています。
林さんは、ローズの妄執が結果としての魔女かなぁ?と思ってます。ローズ=林さんの暗示が、そう思って観ると感じられる気が…。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/4690421

この記事へのトラックバック一覧です: SHINKANSEN☆RS『メタルマクベス』in青山 1回目の観劇:

« メタルマクベスin青山 簡易感想 | トップページ | SHINKANSEN☆RS 『メタルマクベス』 雑感 »