旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

『髑髏城の七人 Season花』 5/21マチネ 短感想

サイド前方は回転強くて酔いそうでした。
とはいえ花髑髏、最高すぎだ。

» 続きを読む

『ミュシャ展』に行く

会社の帰りに六本木へ。
金曜の夜に遅くまで開館してくれるのは有り難い。

見所は何といっても「スラヴ叙事詩」。

昔、プラハへ行って、ミュシャ博物館へ行って、ただ綺麗なだけでは無い絵を見て、凄く驚いたのを思い出す。

恐らく二度と目にする事は出来ない「スラヴ叙事詩」。
スラブ民族の歴史をろくに知らない人間が見ても、圧巻。
でも鑑賞の手助けに、音声ガイドを借りるのも良いかも。

音声ガイドは結構当たり外れがあるが、ミュシャ展は間違いなく当たり。

金曜の夜はやはり会場内は混んでいた。
一度全部の絵を見てから、最後に「スラヴ叙事詩」をもう一回。
閉館間際だと、空いているので楽しめる。

チェコ行きたいなぁ。
チェコで買った、ポヘミアングラス、今でも大切に使ってます。

5/18の雑記

母と夕食中、歌舞伎髑髏城を勝手にキャスティングして盛り上がる。

» 続きを読む

日下武史さんの訃報

私は幸いにも祖母、母が、「劇場へ行く」という行為が日常の人だったので、
中学生の頃から、少しづづ色々なお芝居を見ていた。

その当時にライブで見て、その演技に感動させられた俳優さんが、また一人旅立ってしまった。

劇団四季の『エクウス』は多分おこずかいためて、はじめて自分でチケット買った芝居かも。
市村正親さんがアランだった時代。
日下さんと市村さんの芝居に、鳥肌がたつ程感銘を受けた。

2007年再観劇した『エクウス』、素晴しかったです。
『赤毛のアン』のマシュー、大好きだった。

良い芝居をみせてくれて、本当にありがとうございました。

『劇団☆新感線髑髏城の七人 Season花 ライブビューイング』5/15ソワレ

『劇団☆新感線髑髏城の七人 Season花 ライブビューイング』5/15ソワレ

会社から一番近い丸の内TOEIを選択したが、完売している映画館も多々ある中、都内では比較的余裕があった模様。
大好きだったアカドクロの、初ゲキシネを見たのは確かこの映画館だった。

» 続きを読む

岩隈投手、4~6週間離脱

20170514_142418_2

岩隈 前半戦絶望も マ軍が右肩炎症4~6週間離脱を発表

何とことだ。前半戦の復帰も微妙とか。朝からショック大きすぎ。
クマちゃんのピッチング見られないのは、寂しいです。
でもゆっくり治して下さい。

「大丈夫」と言っていたのに…。

さて明日は新感線ライブビューイング。
休演日挟んでどう変わっているか。めちゃめちゃ楽しみだ。

『春のめざめ』はここまでチケット無いとは思わなかった。甘かったわ、自分。
白井さん演出で、久し振りに見られない芝居になりそう。
残念だが自分が悪い。

写真は横浜。父の墓参りに行く途中。
花があちこちで綺麗に咲いていた。

近藤芳正さんのラジオ

『髑髏城の七人』出演中の、狸穴二郎衛門役近藤芳正さんゲストのラジオを聞く。
今はタイムフリーでいつでも聞けるから、とても便利。

ほんっとステージアラウンド、過酷な舞台だと、改めて思い知る。
印象に残った所だけ書いてみる
ざっと聞いただけなので、細かいニュアンス等違ったらごめんなさい。

» 続きを読む

岩隈,投手、右肩の炎症でDL入り

岩隈、右肩の炎症でDL入り「大丈夫だと思う」

前回登板で打球が足に直撃。
登板間隔を少しあけるとのことで、次の登板を楽しみにしていたら、まさかのDL入り…。
右肩の炎症って大丈夫なのかしら。

今シーズンは良い投球をしてても、まだ勝ち星無し。
リリーフが大爆発日は、泣きたくなったわ…。

早く復帰して欲しい気持ちもあるが、
しっかり直して、あの鬼コントロールの投球をまた見せて欲しいです。

«秋の芝居