2019年11月の予定

Izu

すっかり寒くなりましたね。
11月から忙しくなるので、この3連休、芝居と美術をがっつり回る予定が風邪引いてしまった。
ひとつ前の記事で体力ついたと書いたら、この体たらくです。

今月の予定。

『新版オグリ』新橋演舞場
『吉例顔見世大歌舞伎』昼の部 歌舞伎座
『吉例顔見世大歌舞伎』夜の部 歌舞伎座
『カリギュラ』 新国立劇場
『Q:A Night At The Kabuki』 東京芸術劇場
『ハケンアニメ!』 紀伊国屋ホール

『カリギュラ』と野田地図はよくチケット取れたな。
歌舞伎関係はチケットは取ったが、予定変更で諦めるかも。

他に舞台の映像化も見たいものばかり。とにかく風邪を治さないと。

NTLive「イヴの総て」11/8~11/14 TOHOシネマズ 日本橋
松竹ブロードウェイシネマ「42ndストリート」
シネ歌舞伎「女殺油地獄」
ゲキシネ「髑髏城の七人・極」

10月見た芝居は以下の通り。
『ジーザス・ クライスト=スーパースター in コンサート』は見事に中止の日のチケットでした。

『芸術祭十月大歌舞伎』昼の部 歌舞伎座
『芸術祭十月大歌舞伎』夜の部 歌舞伎座
『新版オグリ』新橋演舞場
『通し狂言 天竺徳兵衛韓噺』国立劇場
『ウエスト・サイド・ストーリー』IHI ステージアラウンド東京

久し振りにステーシアラウンド東京へ行きました。
劇場そのものには色々思う所もありますが、髑髏城に通った日々を思い出して、凄いテンション上がった。
来年の『ヤマトタケル』はどうなるか。

美術館系は別記事。11月も行きたい展覧会多い。

10月は函館旅行に行く筈だったが、やむ負えない事情でキャンセル。
その変わりに近場で、伊豆の北川温泉行きました。海はずっと眺めてても飽きませんね。
暫く旅行はお預けになりそう。

年内はしっかり仕事します。

行きたい美術展まとめ(2019年11月)

Ka1

11月です。
今月から忙しくなるというのに、またぐるっとパスを買ってしまった。
10月終わりからスタートで、すでに5ヶ所使いました。2ヵ月で何か所行かれるか?
最近美術館通いのお蔭で、少し体力がついた気がする。歩くのって大事ですね。

☆近郊

病(やまい)退散 江戸の知恵と医術
2019年09月14日~2019年11月04日
石神井公園ふるさと文化館

名勝八景 憧れの山水
2019年10月05日~2019年11月10日
出光美術館

茜さすモダン東京:明治浮世絵コレクション
2019年10月21日~2019年 11月16日
慶應義塾図書館

エドワード・ゴーリーの優雅な秘密
2019年09月29日~2019年11月24日
練馬区立美術館

日本・東洋 美のたからばこ ~和泉市久保惣記念美術館の名品
2019年10月05日~2019年11月24日
渋谷区立松濤美術館

浮世絵にみる波・風・帆
2019年11月2日~11月24日
藤澤浮世絵館

川瀬巴水展 東へ西へ(後期 西日本編)
2019年10月23日~2019年12月08日
茂木本家美術館

鏑木清方 幻の《築地明石町》特別公開
2019年11月1日~2019年12月15日
東京国立近代美術館

ラスト・ウキヨエ 浮世絵を継ぐ者たち 悳俊彦コレクション
2019年11月02日~2019年12月22日
太田記念美術館

東山魁夷の青・奥田元宋の赤 色で読み解く日本画
2019年11月02日~2019年12月22日
山種美術館

見る、知る、学ぶ、作る 版画ワンダーワールド
2019年11月16日~2019年12月22日
横須賀美術館

ミュシャ展~運命の女たち~
2019年11月23日~2019年12月25日
そごう美術館

開館30周年記念 オランジュリー美術館コレクション
2019年09月21日~2020年01月13日
横浜美術館

ゴッホ展
2019年10月11日~2020年01月13日
上野の森美術館

東洋文庫の北斎展
2019年10月03日~2020年01月13日
東洋文庫ミュージアム

北斎没後170年記念 北斎 視覚のマジック 小布施・北斎館名品展
2019年11月19日~2020年01月19日
すみだ北斎美術館

大浮世絵展―歌麿、写楽、北斎、広重、国芳 夢の競演
2019年11月19日~2020年01月19日
江戸東京博物館


☆遠方

歌川広重 二つの東海道五拾三次展
2019年10月12日~2019年11月17日
天童市美術館

そろいもの、そろいぶみ
2019年11月01日~2019年11月25日
広重美術館

広重展
2019年10月26日~2019年12月08日
佐世保市博物館島瀬美術センター

佐世保の広重展、面白そうなのだけど!でも遠いなんてものじゃない。
マイレージで行かれない事は無いが、博多座で新感線やってる時期と重なればなぁ…。
関東だけでも、全部行くのは無理ですね。

完全に自分の趣味でセレクトしてます。
もし参考にする場合は、情報は公式を確認して下さいね。

『ウエスト・サイド・ストーリー』(来日版)

ブロードウェイミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』 
IHI ステージアラウンド東京

高校生の時に映画版を見まくったミュージカル。
回る劇場でどうなるか、観に行って来ました。

» 続きを読む

久し振りのステアラ

Img_20191023_133234

ブロードウェイミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」を観劇して来ました。
メタルマクベスDisc3楽以来のステージアラウンド東京です。
凄く楽しかったけれど、相変わらず見辛い劇場でした。

暫く行ってなかったので、気が付いた事をメモ。

・キッチンカー健在。
・劇場の外にもロッカーが設置。トランク入る大型ロッカーも有り。
・昨年12月より新橋、森下、東陽町とバス路線が増えていたので、乗ってみた。
・トイレはやはり混雑。

芝居はとても良かったのですが、集客は苦戦してますね。
サイドと25列より後ろは、そもそもチケット販売していないようです。
劇場の環境が劣悪なのにチケ代15000円は高すぎ。後方やサイドを当日限定9000円くらいで売れば良いのに。

期間限定劇場だから、それ程メンテに手間をかけられないのだろうが、来年ヤマトタケルで何回かこの劇場に来るのかと思うと憂鬱です。ホント芝居は面白いのだけどね…。若くないと色々辛い。

今更ながら髑髏城の集客力の高さを思い知りました。
特に花と修羅天魔。3か月近い公演、発売初日にチケット完売は凄すぎ。

マチネだったので、帰りは新橋までバスで。演舞場の辺りを通って新橋へ。
どうしても道路は混みますけど、ゆりかもめより安いのは嬉しい。ただ朝以外は本数が少ないので要注意。

日本シリーズ終了

ジャイアンツ4連敗で終了。かなりがっかり。

山口、菅野等先発は頑張っていたと思いますが、怪我人も復帰した完全体ホークスはとんでもなく強かった。
まさかポストシーズン唯一も黒星つけたのが、イーグルスだけとは。しかも相手は千賀。浅村様様です。

これで今年の野球も終了と毎年この時期は寂しくなるのだが、今年はプレミアがある!野球たくさん見たい、単なる野球好きです。

9月の美術展まとめ

遅くなってしまいましたが、9月に行った美術展まとめです。。
インスタには簡単な感想を書いていますが、BLOGはすっかりご無沙汰なので纏めてみました。

01_20191021014801 02_20191021014801

「もののけの夏 江戸文化の中の幽霊・妖怪」
「伝統の朝顔」
国立歴史民俗博物館・くらしの植物苑

千葉の佐倉まで行きました。朝顔が好きなので、一度行ってみたかった。
くらしの植物苑は多種の変化朝顔が並ぶ。
もののけ展など、撮影OKでした。

「生誕250年記念 歌川豊国 写楽を超えた男」
太田記念美術館

初代豊国の特集。一度しか見られず残念。

「木曽海道六拾九次之内」
中山道広重美術館

「京博寄託の名宝~美を守り、美を伝える」
京都国立博物館

「レスコヴィッチコレクション 広重・北斎とめぐるNIPPON」
細見美術館

「メアリーエインズワース浮世絵コレクション」
大阪市美術館

「浮世絵のいろいろ~きいろ編」
上方浮世絵館

上記5つは2泊3日の南座・美術館旅行で行きました。
細見美術館のレスコヴィッチコレクションが素晴らしすぎた。もう一度行きたいが京都は遠い。

04_20191021014801

「妖怪/ヒト ファンタジーからリアルへ」
川崎市市民ミュージアム

浮世絵中心という訳では無く、河童特集だったり、ミイラがあったり、面白い意図の展示会だった。
台風の影響で、川崎市市民ミュージアムの所蔵作品も打撃を受けたとか。鳥山石燕『画図百鬼夜行』、竹原春泉『絵本百物語』等、非常に素晴らしかっのだが。被害が少ないよう願います。

05_20191021014801

「松方コレクション浮世絵版画展 第4期」
東京国立博物館

初期浮世絵のコレクションが充実。鳥居清長、鳥文斎栄之の3枚続の錦絵は眼福。
今回は色々な展示見たくて、2日間行ってみた。年間パスポート万歳。
ナイトミュージアムの日は、ライトアップも綺麗で、キッチンカーもたくさん出て、庭をぶらぶらするだけでも楽しかった。

「円山応挙から近代京都画壇へ」
東京藝術大学大学美術館

会期末だけあってかなり混雑。

「江の島を訪れたエトランジェ 描かれた異邦人」
藤沢市藤澤浮世絵館

二代広重(重宣)をたくさん見られた!

「仏画と柿右衛門様式~いのり いろどり~」
黎明アートルーム

住宅街に突如登場する、小さいけれど綺麗な美術館。
20時までと変則的な開館時間の日も有り。

「特集展示 両国川開大花火の誕 戦前の隅田川花火」
すみだ郷土文化資料館

06_20191021014901

「浮世絵展~待乳山と隅田川」
待乳山本龍院信徒会館大広間特設会場および境内

浅草からてくてく歩いて到着の待乳山。待乳山や隅田川近辺の浮世絵中心。
浮世絵以外にも、描かれた場所の地図や北斎のバネルがあったり、見所が多かった。
広重の絵は何度見ても良い。楽しくて2回行った。

07_20191021014901

「北斎没後170年記念 茂木本家美術館の北斎名品展」
すみだ北斎美術館

文字通り北斎特集だが、茂木本家が持っている絵の状態が良く、素晴しい作品群だった。
「凱風快晴」の藍摺版、はじめて見た(前期のみ)。 後期も行きたい。

9月は15箇所の美術館へ。
最高だったのは京都の細見美術館。東京に巡回して欲しい展覧会だった。
9月もよく歩きました。

ラグビー日本代表、敗れる

ワールドカップはじまってから、ネイルは日の丸と桜にしてました。

さすがに南アフリカは強かったし、万全に日本対策してきた印象。
モールであんなに押し込まれるとは。パスも全然通らないし。

事前の次戦の展望のような番組で、確か五郎丸選手だったと思うが「南アフリカのSHデクラークが要注意」と言っていたが、本当に凄い選手だった。

日の丸を背負った桜の戦士たち、この数週間凄く楽しかったです。ありがとう。日本は敗退したけど、準決勝も決勝も見ますよ。

とりあえず火曜からは野球な専念。CSファイナルがいまいちの試合だったが、日本シリーズは投手がしっかりしてて、締った試合してて面白い。

 

ラグビー日本代表、史上初8強!

ラグビーW杯。
見ていた人多数だったと思いますが、スコットランド戦、大激戦でした。
もう後半は心臓痛いし、まさに息する暇もない展開。
本当に凄い試合でした。

本日覚えた用語「オフロードパス」。
オフロードパスからの稲垣選手のトライ、見事!

姫野選手のフィジカルが毎回凄すぎる。

今回は流選手、良かったな。

何かもうFW陣がボロボロなのだけど、何とか次の試合までにコンディションが整いますように。

日本代表、決勝トーナメントおめでとうございます!

そして試合中止となったあと、ボランティアしたり市民と交流したりのカナダ代表の方々とナミビア代表の方々、ありがとうございました。

福岡選手のPlayer of Matchのプレゼンターの大阪なおみさん、可愛かった。

«『新版オグリ』

リンク

無料ブログはココログ
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30